1台8億円の車も!ありえない値段の「世界の高級車」トップ10

  • LINEで送る
2015.08.20

shutterstock_250438957

みなさんは、高級車と聞いたらどんな車を思い浮かべますか? ランボルギーニ、アストンマーチン……。いろいろあると思いますが、世界には度肝を抜く価格の高級車が数多く存在します。

『The Express Tribune』には、そのなかでもトップクラスの高級車が価格ごとにランキングされています。日本の公道ではまずお目にかかれないような、超高級車トップ10を見てみましょう。

■10位:パガーニ・ウアイラ(約1億6千万円)

ケチュア語の“風の神”にちなんで車名がつけられたイタリアのスーパーカー。エンジンはメルセデスベンツのV12ツインターボが搭載され、わずか3秒で静止状態から時速100kmに加速します。

■9位:ケーニッグゼグ・アゲーラR(約1億6千万円)

スウェーデンのスーパーカー、ケーニッグゼグ・アゲーラRの最高時速は418km。スピードリミッターを解除すれば、最高速度は理論上時速440kmも可能とされています。

■8位:ゼンヴォ・ST1(約1億8千万円)

このモデルは15台しか製造されておらず、精選された支持者にのみ販売されました。最大の特徴は6.8リッターのV8エンジンにより駆動されていることで、最高時速375kmを記録しています。

■7位:アストンマーチン・One-77(約1億8,500万円)

人気が高いイギリスのアストンマーチン・One-77は、クーペ型乗用車。最大時速は354km。3.4秒の間に静止状態から時速100kmに到達する加速を誇ります。

■6位:パガーニ・ゾンダ・チンクエロードスター(約1億8,500万円)

こちらのスーパーカーも3.4秒という猛スピードで、時速100kmの走行を実現します。最高時速は349km、熱狂的なファンの間ではポピュラーな車です。

■5位:ランボルギーニ・レヴェントン(約2億円)

レヴェントンは2007年のフランクフルトモーターショーで、もっとも高級なロードカーのひとつとしてお披露目されました。インストゥルメントパネルはTFT液晶ディスプレイにより構成され、2種の異なるディスプレイモードを選択することができます。

■4位:ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツ(約2億4千万円)

最高時速408.47km。ブガッティ・ヴェイロンは公道を走ることができる世界最速の乗りものとしてギネスに認定されています。ジェット戦闘機より加速が優秀だとか。

■3位:ライカン・ハイパースポーツ(約3億4千万円)

ライカン・ハイパースポーツは2012年にアラブの自動車メーカー、Wモーターズによりデザインされた限定モデルです。ポルシェの3.7リッターフラット6ターボエンジンを搭載、最高時速は385kmです。チタンLEDヘッドライトは420粒程のダイアモンドで装飾されていて、さらにオプションで世界中の宝石を埋め込むこともできます。

■2位:ランボルギーニ・ヴェネーノ(約4億5千万円)

ランボルギーニの限定版、ヴェネーノは世界で3台しか生産されていません。時速350kmという高時速を記録しています。

■1位:マイバッハ・エクセレロ(約8億円)

V12ツインターボエンジンが搭載された、超高級なコンセプトカー。ダイムラー・クライスラー社により2004年に発表され、ドイツのタイヤメーカー、フルダタイヤ社のタイヤ試験用として納入されました。

✳︎

速度、馬力、デザイン、すべてを兼ね揃えた超高級車にスーパーカーが多いのは納得できますね。“走る”という車の持つ本分を充分に発揮し、無駄なくデザインされた超高級車。次はどんな大物が現れるのか、今後も目が離せません!

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Top 10 most expensive cars in the world-The Express Tribune

DaimlerChrysler社がMaybechの2シーター車「Exelero」を公開-日経テクノロジーオンライン

関連記事