1パック200円!安くて手軽なアンチエイジング食材がブームに

  • LINEで送る
2015.09.08

shutterstock_258911573

手軽に買えて調理もカンタンなスーパーフード、「ブロッコリースプラウト」をご存知ですか? 機能性野菜としても注目されている「スプラウト」の一種です。

■最近ブームのスプラウトって何?

スプラウトとは発芽直後の植物の新芽のこと。いわば植物の赤ちゃんです。

成長後には存在しない栄養素を含むので、成長するための栄養やパワーを豊富に蓄えた状態。手軽に採れて健康によいということで、美容や健康のために取り入れる人が増えてきたのです。

そもそもスプラウト誕生の発端となったのは、1990年代に米ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士が、ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」に腫瘍の形成を抑制する効果があると発見したこと。

そこでスルフォラファン(ブロッコリーに含まれるファイトケミカル)を高濃度化したブロッコリースプラウトを開発し、予防医学に関心の高い米国でブームになったのです。

スルフォラファンには体内の抗酸化酵素の働きを助け、老化の原因、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

さらにはデトックス効果も見逃せないことから、ハリツヤお肌と健康維持に効果的だといわれています。

■食べ合わせで抗酸化作用が12倍

ブロッコリースプラウトのすごいところは、たったの1パックでブロッコリー1kg相当のスルフォラファンが摂れてしまうこと。

どんなにブロッコリーが好きでも1kgの摂取は困難ですが、ブロッコリースプラウトなら1パック(約50g)で済んでしまうわけです。

しかも、アンチエイジング効果を期待して食事に取り入れる場合、1パックの1/3分程度を2、3回に分けて食べればいいだけ。

また、どれだけからだによくても高価では続けられませんが、スーパーでの値段も200円前後なので無理なく続けられます。

野菜や植物を育てることが好きな人であれば、栽培もカンタン。1年中、キッチンの蛍光灯だけですくすく育つのも魅力です。

<育て方>

(1)お皿の上に厚みのあるコットンを敷いて、ひたひたに水を含ませる。

(2)コットンの上に種を撒く。

(3)発芽するまでは暗い場所に、発芽後は明るい場所に置く。

たったこれだけ! お財布にやさしくて効果絶大な健康法ですね。

また、特定の栄養素と組み合わせることで、さらに抗酸化作用を高めることも!

例えば、ブロッコリースプラウト(スルフォラファン)+リンゴ(アピゲニン)で、抗酸化パワー12倍です。

アピゲニン(ポリフェノールの一種)を多く含む食材はリンゴ以外に、ぶどう、グレープフルーツ、たまねぎ、パセリ、バジルなどがあります。相乗効果を利用し、おいしく食べて美と健康を手に入れませんか?

(文/Marico Taguchi)

 

【参考】

3日に1 回でOK!ブロッコリースプラウト-All About

関連記事