二人の時間が少なくても大丈夫!5分で「愛を深める」5つのコツ

  • LINEで送る
2015.09.18

shutterstock_243260572

恋愛はいつも刺激的でロマンティック、そして身も心も幸せにしてくれる。もっと早く、二人の関係を深めていきたいけれど、相手のことを思って心が苦しい……。

そんなときは、気が急いてしまうのも当然です。相手の自分に対する愛情、信頼、尊敬、そして誠実さを勝ち得ることこそ、長く深い関係を築ける秘訣。

ですが、毎日できる簡単なことで相手の気持ちを引きこみ、自分も幸せになれることがわかりました。

ニューヨークのキャリアウーマンを購読者にもつアメリカの女性向けインターネット情報サイト『Bustle』から、この記事の筆者が遠距離恋愛中に5分とかけずに相手との距離をグーンと縮めた、5つのコツをご紹介いたします。

■1:部屋の電気を消して二人だけの空間を作る

テレビや部屋の電気を消すか、またはキャンドルを灯し、まるで森のなかの巨木にぽっかり空いた穴に入り込んだような、ふたりだけの落ち着いた空間をつくってください。携帯のチェックも少し我慢して。

アメリカのテレビ局CNNは、相手が話しているときに携帯をいじっていると、良好な関係や信頼が薄れるという調査結果を発表しています。

ほんの少しだけ、暗闇のなかで見つめあってみてください。どんな会話よりも心が通じるはずです。

■2:愛情を言葉にして気持ちを書きとめてみる

気持ちが高ぶっているときに書いたラブレターをあとから冷静に読むと、顔から火が出そうになりますよね。でも、ときには相手から愛情あふれたことばがほしいもの。やさしいことばは、相手の心を温め、緊張を解いてふたりの関係をより深いものにしてくれます。

イギリスの国営放送BBCが伝えたブリティッシュ・コロンビア大学の研究調査では、ラブレターを書くこと自体が人の精神衛生上、とても健康的な行為と認められているそうです。

ゆっくり時間をかけられないときは、ショートメッセージでもOK! どんなに短くても、素直な気持を届けた方が、二人の関係はより密接になります。

■3:過去の恋愛で受けた傷について話す

新しい関係がはじまると、過去の失敗や痛みを思い出して臆病になってしまいます。

なにもかも洗いざらいに話す必要はありませんが、自分がどんなことに傷ついたか、どんな場面でジェラシー(嫉妬)を感じたのかを伝えると、より相手があなたを理解し、より優しく接することができるようになります。

ロバート・リーヒー博士が認知療法に関する国際的な学術誌『Psychology Today』に寄稿した論文では、ジェラシーをコントロールする方法について議論されています。

口に出してたしかめたり、過去の傷を思い返したりすることは、ジェラシーと上手につきあうための重要なステップだそうです。もしモヤモヤしたら、素直に手短かに相手に伝えてみてください。すると、気持ちが晴れ晴れすることに驚くでしょう。

ちなみに伝え方は簡単。「ねえ、これと同じ状況が過去にあって、それがいまの私を苦しめているの」このひとことが、気持ちを楽にしてくれるはずです。

■4:最初のデートでしたことを思い出す

初めてのデートを思い出し、再現してみてはいかがでしょうか。もしくは、当時の自分がどんな気持ちで、どんなふうだったか、相手がどんな服を着て、どんな印象だったかをふたりで思い出して話してみてください。

当時のドキドキ感と素敵な思い出は決して色あせず、たとえ倦怠期になっても新鮮なまま蘇ることでしょう。時を経ても、最初のデートの思い出はふたりの絆を深めてくれます。

また、相手に簡単な質問をして会話するだけでも効果的です。「ねえ、わたしたちどうやって出会ったっけ?」、「最初に好きになったところは?」、「最初のデートでどんなこと話したっけ?」

■5:初めてのキスの感触を思い出す

ふたりだけの、ふたりにしかできない世界を持ちましょう。愛し合う時間を重ねても、初めて唇を重ねた瞬間のドキドキや感触は忘れないでください。

アメリカのテレビ局CNNのリポートによると、キスは喧嘩の種を減らし、カロリー消費に役立ち、そして精神的な安定ややる気を起こさせるそうです。

キスという行為が体内のドーパミンに代表されるホルモンを活動化し、人間に幸福感をもたらせるためだとか。

ふたりの関係が、大きな岐路や障害とぶつかっていてもいなくても、このうちのどれかひとつを試してみてください。そうすればきっと、より愛情が深まるはず。小さな心がけと愛情表現が、長く幸せな関係をもたらしてくれるということです。

(文/Zoe)

 

【参考】

5 Ways To Improve Your Relationship That Take Less Than 5 Minutes-Bustle

関連記事