どれくらいオンラインで過ごす?実は「活動時間の平均6分の1」

  • LINEで送る
2015.09.21

shutterstock_271542806

みなさんは、1日何時間くらいインターネットを使用しているか意識したことがありますか?

スマートフォンやタブレット端末の普及によって、インターネットの使用は飛躍的に手軽になりましたが、『Daily Mail Online』によれば、イギリス人は起きている時間の平均6分の1をオンラインで過ごしているのだとか。

これを多いと思いますか? 少ないと思いますか?

■パソコンよりもスマートフォンが多数派!

調査は、73,000人のイギリス人を対象に行われました。その結果、平均で1日2時間51分をオンラインで過ごしていることがわかったのです。

このうちパソコンでインターネットを使用している時間は平均1時間19分。これは全体の45%ほどになります。1時間9分がスマートフォン、26分がタブレット端末、という結果になっています。

■友人や家族のSNSのチェックが最も多い

オンラインですることのなかで一番多かったのは、友人や家族のSNSをチェックすること。平均で1日30分ほどがSNSのチェックに費やされているようです。

これはインターネットを使っているとき、6分に1分はチェックしている計算で、2年前は8分に1分でした。Facebookは1日にログインする人の数が10億人を超えたと発表しており、その使用者の多さがうかがえます。

■ビジネスよりも娯楽の使用が多い結果に

また、『キャンディクラッシュサーガ』や『マインクラフト』などの人気ゲームは、使用者が倍増したと発表しています。1日のオンライン時間のうち、6%がオンラインゲームに費やされているのです。

そして、1日に7分半ほどはテレビのキャッチアップサービスなどのエンターテイメントに使われています。

対して、ニュースを見る時間は6分40秒ほど。メールのチェックは5分以下でした。ビジネスや経済について見る時間はさらに短く、2分強ほどです。

最近は、インターネットは仕事に関わることよりも、娯楽に多く使われる傾向にあるようです。

この調査では、単純にインターネットの使用時間を計測しているので、ウィンドウを開けたまま別なことをしている時間も計測されてしまっています。なので、実際の使用時間はもう少し短いかもしれませんが、インターネットの使用方法は確実に変化しているようです。

検索エンジンとしてインターネットが使用されていたのはもはや過去の話。最近は楽しむためにインターネットが使われているようです。

道具の変化によって、生活スタイルはどんどん変わっています。何年か経つと、また新しい使い方が登場するかもしれませんね。テクノロジーに使われないようにしながら、楽しく利用しましょう。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Britons now spend one in every six hours online as smartphones mean we surf the internet for nearly three hours a day-Daily Mail Online

関連記事