20代女子が陥りがちな「ファッションについての20の間違い」

  • LINEで送る
2015.09.21

shutterstock_63431119

服もメイクもアクセも楽しく、自分にかけられるお金も多いのが20代。そんな20代女子が間違いがちなポイントって、なんだと思いますか? せっかくお金をかけるなら、より楽しめるポイントをおさえたいものです。

今回は『COSMOPOLITAN』の記事を参考に、「20代が陥りがちなファッションについての20の間違い」についてまとめました。

■1:医療美容にお金をかける

二重まぶたやレーザーによるシミ取りなど、美容形成などの医療美容は大人気。でも失敗してしまうリスクもあるし、思ったような効果がなかったりすることも多いのです。

■2:新しい下着をどんどん買う

下着を使い捨てのように扱うのはやめましょう。ヒップラインにも気を使える女性になるべき。安い下着は肌にもよくありません。

■3:友だちが褒めてくれた服を買う

友達と一緒に買いものに行ったとき、自分の本意ではない服を褒められてその場の雰囲気でつい購入してしまうこともあるでしょう。でも、自分が選んだものでなければ結局は気に入らないので、クローゼットの底にしまわれるだけです。

■4:「なにか買えば変わる」と思い込む

モノは結局モノでしかありません。買うという行為から得られる充足感も一瞬です。衝動買いは、ただ自分の銀行口座がカラッポに近づくだけなのです。

■5:周りの目を気にして同じ服を二度と着ない

芸能人ならともかく、一般人が同じ服を何度着ていたって気にする必要はないのです。人目を気にしてたくさんのお金を無駄にしてしまうよりも、本当に好きなものや洋服を愛着をもって着続ける方が素晴らしいです。

■6:洗濯に手間をかけない

服は買って終わりではありません。メンテナンス、つまり洗濯も重要なポイントです。セーターなどは縮まないようにコンディショナーとぬるま湯を混ぜた液体に浸してから洗濯にとりかかりましょう。

■7:安い服やアクセサリーを買いすぎる

量より質。それほど気に入っていないチープな服やアクセサリーの命は一瞬、得られる充足感も一瞬です。

■8:同じアイテムを何度も買う

気に入ったアイテム、似たようなアイテム、バージョンアップしたアイテム、それらの違いは外見から見ると微々たるものでしょう。同じアイテムを買い続けると、もっとよいものを求めるようになります。終わりが見えなくなるのです。

■9:自分でアイテムを選ばない

「どちらがよいか」迷ったとき、最終的に決めるのは自分であるべきです。他人に選んでもらうことは自分が購入する理由づけにはならず、結局愛着が持てないのです。真剣に選択しましょう。

■10:靴をリペアしないで捨てる

3年履いたブーツ、ほんの少しの手間と時間とお金をかければまだ履けるのに、新しいものを購入していませんか? 足こそ運動機能の基本部位。自分にあった履物を選び、時にはメンテナンスを加えましょう。

■11:ぴったりサイズの服しか着ない

体型キープのために、体にぴったりフィットするサイズの服しか着られないなんてつまらない! 多様な服を楽しむチャンスを逃していますよ。

■12:オシャレのためにヒールしか履かない

3時間ピンヒールを履いて立っていてみてください。足をいじめていることがよくわかるでしょう。オシャレはヒールだけではありません。

■13:服のお手入れができない

素材によっては洗濯はもちろん、アイロンがけひとつとってしても注意すべき服は多いもの。乱雑に扱っているとお気に入りの服の寿命も短命になってしまいます。

■14:ネーム入れをしない

大衆ブランドよりも、ネーム入れが当然のハイクオリティーブランドを長く愛してみませんか? 後者の方が、流行や時代にとらわれず、楽しめるはずです。

■15:友だちが持っているアイテムを買えない

友だちとアイテムが被ることがNGなら、友だちが増えるたびに持てないアイテムが増えます。大げさにいえば、友だちが増えること自体が不幸になっていくかもしれません。

■16:自分や他人の体型を揶揄する

デブ、ペチャパイ、など揶揄するような表現は人を傷つけるだけではなく、着る服も制限してしまいます。自分のコンプレックスをきちんと受け止めましょう。

■17:退屈だからショッピングに行く

目的のない買いものよりも、実のあることをしませんか?

■18:良品を着る機会を選びすぎる

よいものは日常的に身につけてみてはいかがですか? 結婚式や宴席のために選んだドレスを、その日以外に着てはいけないというルールはありません。よいものをしまいこんでおくよりも、日の目を見させてあげましょう。

■19:流行や「着まわし」を気にしすぎる

流行は一瞬で変わりますし、過度な着まわしは服の寿命を縮めます。雑誌の情報に惑わされないように。

■20:自分のスタイルを大切にしない

流行やテンプレートのような王道スタイルに執着する必要はありません。自分スタイルを確立しましょう。自分で選び、購入したら大切にする。このシンプルな方程式を大切にしてみませんか。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

20 Fashion Mistakes Everyone Makes in Their 20s-COSMOPOLITAN

関連記事