トリッキーだけど答えはシンプル!頭をやわらかくする数学クイズ

  • LINEで送る
2015.09.29

shutterstock_89246911

私たち現代人は、常に頭を使っています。だから心身ともに疲労を感じることも少なくありませんが、どうしても物事を複雑に難しく考えがち。

そこで今回のクイズです。数字の小ささから、つい甘く考えてだまされてしまうかも。大人に先入観で「簡単だ」と思わせるようなシンプルさがあるのです。

ときには、頭脳の普段使わない部分を使って、頭の体操をしてみてはいかがでしょう?

■頭をやわらかくする数学クイズ・問題編

モップとバケツがセットで1.10ドルします。モップ単品では、バケツより1ドル高い金額です。バケツだけだといくらになるでしょう?

(1)5セント

(2)10セント

(3)1ドル

■頭をやわらかくする数学クイズ・解答編

みなさんは、何番を選びましたか?

多くの人が1ドルか10セントと答えるでしょうが、答えは(1)5セントです。

実は、この問題にはまったくトリックはありません。扱っているものが「バケツ」と「モップ」であり、金額も安いことから、大人はきちんと文章を読まずに「子どもだまし」と甘く見てかかります。

そのせいで、単純に1.10ドルから1ドルだと思い込んだモップの金額を引いてしまうのです。しかし問題をよく読むと、モップの金額は1ドルではなく、バケツより1ドル高い金額と書かれています。

つまり5セントのバケツより1ドル高いということは、モップは1ドル5セントなのです。1ドル5セントのモップと5セントのバケツをセットで買うと、1ドル10セントになるというわけです。

■クイズの単純そうな印象にだまされない!

私たちは日々の忙しい生活のなかで、常にスピードを求められます。そうであるだけに、つい目についた数字だけで答えを導き出そうとしてしまいます。ここが大人の悪い癖。

しかし、文章をしっかり読まずに不正確な答えを出してしまうのでは本末転倒。どんな題材でも、馬鹿にすることなく、きちんと読み解く力を身につけたいものです。

こういった力を養うことで、スピードに加えて正確性も身につけることができるでしょう。もっと素直に、文章を読み、頭をやわらかく保ちたいものです。

(文/hazuki)

 

【参考】

The curious case of the mop and the bucket – did you get it wrong?-The Age

関連記事