金欠のときは探してみよう!失くしたお金と再会できる35の瞬間

  • LINEで送る
2015.10.09

shutterstock_7609999

気がつけばお財布が軽くなってしまったという方に朗報。使ってしまったお金はともかく、失くしてしまったお金とは、もしかしたら再会できるかもしれません。

今回は『Saving Advice』の記事を参考に、思わぬお金と出会える35種のシーンをまとめてみました。

■1:洗濯機の下

■2:乾燥機の下

■3:道

■4:レストランのレジ前の床

■5:昔使っていた銀行口座

■6:忘れていた確定申告

■7:昔の隠れ家

■8:赤ちゃんのおむつ用バッグ

子どもが小さいときは、鞄にそのままお金をしまうこともありますよね。

■9:最高品質のカメラバッグの中

■10:バックパックの奥底

特に硬貨は粗末に扱われがちですから、鞄の奥に埋もれていることもあります。

■11:車内のクッションの間

■12:男性のパンツのポケット

■13:コインを投げて願い事をする噴水のまわり

■14:スキー場など、雪山

■15:スキーリフトの下

手袋や帽子、サングラスも見つけるかも。

■16:子どもの貯金箱

■17:古いコーヒーの缶

貯金箱がわりに使用されることも多いはず。

■18:おばあちゃんの家

■19:かつて財布がわりに使っていた、古いコインケース

■20:誰もがいつも持っていたような、コレクションケース

■21:原付バイクのシート

■22:券売機の近く

■23:バス

■24:子どものチアリーディングバッグ

■25:ダンスフロア

少しべとついているかもしれませんが。

■26:地元のバー、屋外テラスの下

運がよければ、くしゃくしゃのお札が見つかるかも。

■27:砂浜

■28:トラックフェス

■29:クルーザー

■30:プールサイドやプール内

■31:もうレッスンを受けていないヨガのときに持参したバッグの中

■32:古い貯金箱

■33:靴底

■34:古いガレージにしまい込んだ箱

■35:あなたが思いついた場所

例をあげればキリがありませんが、まだこんなにもお金と出会えそうなシーンがあることに驚いた方もいるはず。

小額でもお金はお金。チリも積もれば山となります。「たかが1円、されど1円」と言うように、小額のお金も大切にしたいものです。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

35 More Places to Find Coins-Saving Advice

関連記事