たった10円!うまい棒でいつものご飯がおいしくなる4つの方法

  • LINEで送る
2015.10.10

shutterstock_308829941

最近は少なくなった駄菓子ですが、ふと懐かしくなることはありませんか? とくに「うまい棒」は10円で買えるロングセラー商品。さまざまな味があり、おいしいですよね。

少し前ですが、テレビ番組の『アメトーーク!』で、うまい棒のめんたい味をふりかけにするレシピが取り上げられて話題になりました。V6の長野博さんがオススメする、うまい棒めんたい味ご飯を試してみた人は多いはず。

そこで、「うまい棒でご飯もおいしくする方法は他にもあるのではないか」と考え、料理研究家のオガワチエコさんに聞いてみたところ、意外な活用法を4つ教えてくださいました。ご紹介してみましょう。

■1:うまい棒めんたい味ピラフ

umai_2a

まず、うまい棒のめんたい味を使ったレシピから。ピラフの味つけにもいいそうです。

(1)米1合を洗い、炊飯器に入れます。

(2)オリーブオイル小さじ1、塩適量、ミニトマト5~6個、うまい棒めんたい味2本を砕いて入れて普通に炊きます。

umai_2b

(3)炊きあがったら、パセリを散らしてできあがり。

これなら、一人暮らしの学生さんや独身男性でも簡単につくれそう! ミニトマトも入るので、見た目も華やかなピラフになりそうです。

■2:うまい棒コーンポタージュ味ドリア

umai_3

次は、うまい棒コーンポタージュ味を使ったレシピ。うまい棒は、ご馳走感のあるドリアにも活用できます。

(1)うまい棒コーンポタージュ味2本を砕いて、牛乳大さじ2と合わせ、箸などで形状がなくなるまで軽く潰します。

(2)うまい棒ピラフにかけて、トースターで焦げ目がつくまで焼き上げ、できあがり。

ちなみに、オガワさんは「チーズ味でもいいけど、よりクリーム感が出るコンポタ味を推奨」とのことです。

これは斬新ですね! うまい棒ピラフとのコラボで、より“うまい棒レシピ”を楽しめるでしょう。うまい棒ファンなら、やってみる価値はありそうです。

■3:うまい棒チーズ味カルボナーラ

umai_1a

うまい棒は、パスタにも使えます。このレシピでは、うまい棒のチーズ味を使います。

(1)フライパンにオリーブオイル大1/2と、砕いたうまい棒チーズ味、牛乳1/2カップ、塩適量を入れて火にかけます。

umai_1b

(2)とろりとしてきたら、茹で上げたパスタと合わせて器に盛ります。

(3)アクセントとして、必ず粗挽き黒こしょうをかけましょう。

うまい棒でカルボナーラなら気軽につくれそうですね。ベーコンなど、ちょっとした具材を入れてもいいかもしれません。ぜひチャレンジしてみたい一品です。

■4:うまい棒サラダ味アボカドサラダ

umai_4

最後に、副菜のサラダにも使えるレシピを教えていただきました。サラダに使ううまい棒は、やっぱりサラダ味!

(1)アボカドを半分に切り、種を取ります。

(2)うまい棒サラダ味1本を砕いて、マヨネーズ小さじ1とあえます。お好みで、刻みネギを加えても良いです。

(3)アボカドの種部分にその具をつめます。レモンを絞るとよりさっぱりします。

アボカド好きな女性は多いので、これはぜひ女性に試してほしいレシピです。刻みネギやレモンなどを取り入れれば、さらにおいしくなりそうですね。

たった10円のうまい棒で、ご飯が劇的においしくなるレシピがあるなんて驚きです。しかも、どれも超簡単につくれてしまうのがうれしいですよね。材料費も安く済むので、ぜひ試してみてください。

(文/齊藤カオリ)

 

【取材協力】

オガワチエコ・・・料理研究家。トレンド料理研究家。著書『スティックオープンサンドの本』(講談社)では、手軽でシンプルなのせるだけスティックオープンサンドから、デザート系、和食系、おつまみ系など、さまざまなアレンジを加えたレシピを幅広く紹介している。Twitterはogawachieco、ブログは『食堂オガワチエコ』

関連記事