これで余らない!丸ごと1個使い切れる「かぼちゃの食べ方」5種

  • LINEで送る
2015.10.12

shutterstock_61380562

10月31日はハロウィン。ハロウィンといえばかぼちゃですが、買ってもなかなか使いきれないという方も多いのではないでしょうか? そこでかぼちゃを有効に使えるように、簡単でおいしいかぼちゃレシピをご紹介します。

■1:かぼちゃのパングラタン

パーティーにも最適な大皿料理。鶏肉のかわりにベーコンやソーセージでもOKです。

k_001

【材料】(4人分)

・フランスパン 1/3本

・たまねぎ  1個

・鶏肉 150g

・かぼちゃ 1/4個

・小麦粉 大さじ1

・牛乳 300cc

・バター 20g

・とろけるチーズ 4枚

・塩胡椒

【作り方】

(1)かぼちゃは蒸しておく。(電子レンジでもOK)

(2)鶏肉を一口大にして炒めて塩胡椒をしてお皿にあげておく。

(3)くし切りにしたタマネギをバターで炒める。鶏肉を入れて、小麦粉も入れて全体に行き渡るようにまぜる。

(4)牛乳を入れたら焦げつかないように混ぜながら中火にかけて、とろみが出たら火からおろす。

(5)一口大にしたパンを耐熱皿にしき、ホワイトソースをのせ、かぼちゃをのせる。さらにホワイトソースをのせて最後にチーズをのせたらオーブンで焼く。(250度で12~15分程度)

■2:バジル風味洋風あげびたし

お手軽につくるのであれば、マリネ液のかわりにポン酢で和風に仕上げても。

k_002

【材料】(2人分)

・なす 2本

・ピーマン 3個

・かぼちゃ 1/8個

・白ワインビネガー 40cc

・オリーブオイル 大さじ1

・塩 小さじ1/2

・砂糖 小さじ2

・水 60cc

・胡椒 適量

・バジル 6枚

【作り方】

(1)調味料を全て混ぜて、バジルの葉を入れてマリネ液をつくる。

(2)かぼちゃは薄切りに、なすは乱切りに、ピーマンは1/4ほどに切る。

(3)水分をペーパータオルで拭き取り、野菜を素揚げする。

(4)さっと油を切ったら、あたたかいうちに調味液にくぐらせて器に盛る。冷やして食べてもおいしい。

■3:かぼちゃのポタージュ

ブレンダー不要! 豆乳に置き換えると、さらにやさしい仕上がりに。

k_003

【材料】(2人分)

・かぼちゃ 1/4個

・牛乳 200cc

・塩 小さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】

(1)かぼちゃは皮とワタを取り除いて、一口大に切る。

(2)フタができるフライパンか鍋にかぼちゃを並べ、かぼちゃが1/3の高さまで浸かるくらいの水を入れる。オリーブオイルも回し入れる。

(3)強火にかけて、沸騰したら弱めの中火にする。水がひくまで火にかける。

(4)ボウルにかぼちゃを入れてフォークで潰す。

(5)潰れたら塩と胡椒を入れて混ぜ、少しずつ牛乳を加えてポタージュ状にする。一気に入れないのがポイントです。

■4:かぼちゃぎっしりプリン

オーブンを使わずフライパンや鍋があればできる簡単レシピです。

k_004

【材料】(4個分)

・かぼちゃ 1/8個

・生クリーム 100cc

・たまご 1個

・砂糖 25g

【作り方】

(1)かぼちゃを加熱する(蒸しても電子レンジでもOK)。

(2)火が通ったら皮を外してフォークでつぶす。

(3)生クリームと砂糖を混ぜ合わせておく。

(4)かぼちゃに少しずつ(3)の液を混ぜていく。

(5)溶きほぐしたたまごを漉して、(4)に混ぜていく。

(6)型に流し入れてアルミホイルをかぶせる。フライパンや鍋にオーブンシートをしき、水をはりフタをして弱火で30分ほど蒸す。

■5:かぼちゃのほうとう風味噌スープ

ほっとする味で身体も心もあたたります。うどんなどを入れてもおいしいですよ。

k_005

【材料】(4~5人分)

・かぼちゃ 1/6個

・長ねぎ 1本

・大根 1/4本

・にんじん 1/2本

・油揚げ 1枚

・しいたけ 4枚

・水 4カップ

・ごま油 大さじ1

・味噌 お好みで

【作り方】

(1)鍋にごま油を入れ、斜め切りしたネギと薄切りにしたしいたけがしんなりするまで炒める。

(2)続いて、いちょう切りしたにんじんと大根、食べやすい大きさに切った油揚げを入れて油が全体に行き渡るように炒める。

(3)かぼちゃと水を入れて全体に火が通るまで煮込む。

(4)味噌で好みの味に整える。

これからハロウィンパーティーの集まりなどが多くなってくる時期にプリンやあげびたしなどは持ち寄りの一品としても便利です。ぜひつくってみてくださいね。

(文/料理家・まつながなお)

関連記事