リンゴ1個に23gも!ヘルシー食材に含まれている仰天の砂糖量

  • LINEで送る
2015.10.13

shutterstock_75962518

私たちが1日に摂取してよい砂糖の推奨摂取量は30グラムです。しかし甘い炭酸飲料には大量に砂糖が使われていて、缶コーラ1本には39グラムの砂糖が含まれています。

つまり、1本飲めば1日分の摂取量を超えてしまうということ。でも、これは有名な話ですよね。

それでは、体にいいといわれている食品についてはどうでしょう?

ダイエットに適していて、美容にもよく、栄養満点だと信じられている食品にも、実は砂糖がだいぶ使われているのです。具体的な例を挙げてみましょう。

■1:グラノーラバー1本に砂糖18グラム

グラノーラは非常に人気があり、最近は手づくりする人も増えています。ただ、市販品に砂糖が多く使用されていることはあまり知られていません。日本で販売されているものも、原材料表示を見れば砂糖がとても多いのです。

果物の果糖とは違って、砂糖の主成分であるショ糖は血糖値を急激に上げてしまうため、糖は脂肪となって蓄積してしまいます。実はフルーツグラノーラは、ダイエットには不向きな食品なのです。

■2:トマトスープ1缶に砂糖9.8グラム

「そんなバカな」と思う人も多いはず。トマトスープを飲んで、甘さを感じる人は少ないでしょうし、トマトスープ・ダイエットはもともと、肥満の心臓病患者を手術可能なレベルまで短期間に減量させる食事療法です。

でも見た目や味覚には関係なく、意外なことに砂糖は使われているのです。ダイエット用には、砂糖不使用のトマトスープを選ぶようにしましょう。

■3:レーズン43グラム中に砂糖25グラム

ダイエット中だけど、甘いものがやめられないという人にお勧めなのがレーズン(干しブドウ)です。

でも、いくら食べても大丈夫と思っているなら、すぐにブレーキをかけてください。市販のレーズンには砂糖が使われているものもあるので、買うときは必ず原材料表示をチェックしましょう。

■4:ココナッツ・ウォーター小パック1本に砂糖15グラム

ココナッツ・ウォーターは「飲む点滴」と呼ばれ、さまざまな電解質やミネラルが豊富に含まれています。

ココナッツには、むくみを予防するカリウム、骨や歯を強くするカルシウム、エネルギーの代謝を高めるマグネシウムも多く含まれていて、新陳代謝が促進され、デトックス効果もあります。

最近では海外セレブや有名スポーツ選手に好まれているため、世界的にココナッツ・ウォーターを愛飲する人が増えています。

ところが、ココナッツにはもともと糖分が多いのに、さらに砂糖が加えられている製品もあります。やはり買うときには、原材料表示のチェックが欠かせません。

■5:ミューズリー1皿に砂糖10.5グラム

ミューズリーとは、いわゆるシリアルと呼ばれている穀物のなかで、小麦やオーツ麦を使ったもの。他にもナッツやシード、ドライフルーツを混ぜてある、栄養価の高い食品です。

ミューズリーのいちばんのポイントは砂糖・塩・油が使われていないことですが、ドライフルーツやコーンフレークを含むものには、砂糖や油が添加されていることがあります。ですから、こちらも購入時には原材料表示を確かめてください。

■6:赤りんご1個の糖分は砂糖にすると23グラム

一時期、りんごばかりを食べ続けるりんごダイエットが流行りました。りんごは1個あたり約135キロカロリーですから、ご飯1膳269キロカロリーの半分くらいです。

これならいくら食べても大丈夫と思うかもしれませんが、りんごは意外に糖分が多いんです。

でも、大丈夫。りんごの糖分は果糖で、体内に吸収される際、一度ブドウ糖に分解されて吸収されるので、吸収に時間がかかって血糖値が上がりにくいのです。お菓子より果物を食べようという理由はここにあります。

■7:ぶどう1房の糖分は砂糖にすると20グラム

りんご同様、ぶどうも果糖を多く含んでいて体に悪くありません。また、ぶどうの一番の利点はガンや高血圧を予防し老化を防ぐポリフェノールを含んでいること。さらに、ぶどうの糖分はブドウ糖と果糖です。

そう、よく栄養補給に使われるブドウ糖は、本当に果物のぶどうから取った名前なのです。頭を使う仕事をして糖分が欲しくなったら、チョコレートよりブドウ糖の含まれている、ぶどうがお勧めです。

ご紹介したのは、すべてダイエットフードだともてはやされてきたものばかり。なのに砂糖を含んでいるものがこんなにも多いなんて、意外だったのでは? 新しいダイエットフードの話を聞くと、ついつい試してみたくなってしまうもの。

でも市販の食品は、消費者が食べやすい味に加工されていることが多いのです。頭から信用するのではなく、まずは原材料表示を確かめる習慣をつけましょう。賢いダイエットは、自分の体に入る食べ物についてきちんと知ることからはじまるのです。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Revealed: How much sugar these super healthy foods really have-METRO

関連記事