シャンパン1本は「パン6枚」と同じ?意外と高いお酒のカロリー

  • LINEで送る
2015.10.20

shutterstock_232619305

パーティーや飲み会では、ついついお酒を飲みすぎてしまいます。特に甘いカクテルなどの飲みやすいお酒は、知らず知らずのうちにたくさん飲んでしまいがち。

でもそのお酒、けっこう高カロリーですよ!

『ELITE DAILY』では、お酒のカロリーを数字だけでなく、具体的な食べものの量で紹介しています。

「これとこれが同じカロリー?」と知ると、よりカロリーの高さを実感しやすくなるはず。飲み会でブレーキをかけるために、カロリーを具体的に知っておきましょう!

■1:バドライト8缶=チーズバーガー3個

アメリカで人気のビール、バドライト。ビール独特の苦みが少なく、ビールが苦手な人にも飲みやすいあっさりとしたビールです。飲みやすそうですが、飲みすぎには注意が必要です。

■2:キャプテンモルガン5杯=ペパロニピザ1.5枚

キャプテンモルガンは、ラムにバニラなどの香りを加えたお酒です。アルコールも強めですが、カロリーも高め。強めのお酒が好きな人は注意です。

■3:ウッドチャックサイダー1ケース(6本)=チョコレートドーナツ5.3個

サイダーとはいっても、アルコールが入っています。日本ではシードルという名前で知られるりんごの発泡酒です。「一晩で1ケースくらいなら軽く飲んじゃう!」という人は、同カロリーでドーナツ5個以上も食べられることをおぼえておいてください。

■4:AMFカクテル2杯=バニラアイスクリーム3.5個

見た目は青くてきれいですが、ウォッカ、ラム、ジン、テキーラなどを使った強めのカクテルです。パーティーの日なら2杯くらいは飲んでしまいそうですが、アイスクリーム3.5個分のカロリーといわれるとちょっと腰が引けてしまします。

■5:赤ワイン1ボトル=チョコチップクッキー3.5枚

お酒が弱い人にとっては比較的低カロリーなワインも、毎日1ボトル空けてしまうような人にとってはなかなか高カロリーです。毎日チョコチップクッキーを3.5枚食べていると、じわじわ太りそうな気がしますよね。

■6:ウォッカクランベリー4杯=カリフォルニアロール18切れ

ウォッカに、クランベリージュースとグレープフルーツジュースを加えた甘いカクテル。おいしそうですが、そのカロリーはなかなかパンチがあります。なんとカリフォルニアロール18切れ分! 軽く1人前を超えてしまいます。

■7:シャンパン1ボトル=全粒粉のパン6枚

パン6枚を一度に食べるのはちょっと難しいですが、シャンパン1ボトルなら空けてしまえる人も多いのでは? おつまみにチーズなど食べてしまうとさらにカロリーオーバーです。

■8:ピニャ・コラーダ4杯=ハーシーズのミルクチョコレート6本

ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを加えて仕上げるカクテル、ピニャ・コラーダ。

甘くておいしい分カロリーも高く、あの甘ーいハーシーズのチョコレート6本分ものカロリーです。ハーシーズのチョコは6本も食べたら胸やけ必至ですが、カクテル4杯は軽々飲めてしまいそうです。

比較されている量は全体にアメリカンサイズですが、お酒がカロリー高めなことは事実。お酒の強い人、ダイエットしている人は、飲み会のときにちょっと気をつけたほうがよさそうです。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Drinking Your Calories: Here’s How Alcohol Compares To Your Fave Foods-ELITE DAILY

関連記事