わずか「10分」でできる!効果的にサイトを更新する5つの方法

  • LINEで送る
2015.10.31

shutterstock_153034130

Webサイトの更新に、毎日1時間以上かけていませんか?

しかし、しっかりとToDoを整理すれば、やるべきことはたった5つですむのです。今回は『Business 2 Community』の記事を参考に、わずか10分でWebサイトを効果的に更新する5つの方法をまとめました。

■1:更新ページのコピー

更新すべきは常に洗練された情報と内容です。常に自問自答してください。ユーザーがページを見たときに、ユーザーが求めている情報を得られているか常にチェックしましょう。

必要な追加情報を確認し、参照のかたちでも構わないので反映しましょう。

たとえば記事であれば見出しを流し読みする人がいるように、パッと目につく情報で「知りたい」「読みたい」とユーザーを思わせることができるかどうかが重要です。こちらの意図が伝わっているかどうか、常に第三者の視点で確認を怠らないようにしましょう。

■2:画像を更新

自分のウェブサイト内で、PVの多い、人気のページをチェックしましょう。ページ上に画像はありますか?

もしなければ複数追加して、視覚的により魅力的にしてみましょう。ある場合は、その画像の容量をチェック。ページの読み込み速度を遅くしていないか、効果的な画像を使えているかを見ましょう。

大半のユーザーは、1言1句読み取ろうと画面を舐め回すように読んだりはしません。できるだけ短時間で必要な情報を得ようとします。そのために画像が効果的に使えているかどうかはチェックするべきです。

■3:Twitterフィードを追加

WordPressのサイトを使っているなら、Twitterフィードを追加しましょう。簡単にできることですが、これによってサイトの訪問者もわかります。

Twitterのフィードプラグインを検索してインストールしてしまうのがいちばん便利です。WordPressのサイト上でのJetpackを持っている場合は、Twitterのタイムラインウィジェットを持っているはずです。

それを使えば、一瞬でTwitterユーザーともつながることができます。ページに表示させたいTwitterアカウントから、Twitterのウィジェットを作成しましょう。

<Twitterのウィジェットを作成する方法>

1.コンピューターのTwitterアカウントにログインします。

2.ページの右上隅のプロフィール画像をクリックします。次に、「設定」をクリックします。

3.左側の列で「ウィジェット」をクリックしてください。

4.右上にある「新規作成」をクリックします。

5.迅速かつ簡単にアカウントを運用したい場合は、全てのオプションにチェックを入れます。

6.ウィジェットのプレビューが表示されます。気に入ったら、「ウィジェットの作成」を選択します。

7.WordPressサイトのフィードを表示するために、HTMLコードやウィジェットのIDを使用が可能になります。(プラグイン、JetpackのTwitterのタイムラインウィジェットなどのツールを使用するかどうかによる)

ウィジェットは、Twitterのフォローボタン、自分のアバター、Twitterアカウントへのリンクを使用します。ユーザー名、ツイート、タイムスタンプ、返信、リツイート、お気に入りなどでフィードへのリンクが表示されます。

<Twitterウィジェットで可能な機能>

・リプライを見る

・写真を自動拡大する

・ウィジェットの高さをカスタマイズする

・ライトorダークテーマのいずれかを選択する

・リンクの色を選ぶ

・検索(トップツイートなど)、タイムライン、お気に入り、自分のリストなどを表示するために、5つの異なる種類のウィジェットを作成する

■4:古いコンテンツの再活用

Google Analyticsなどの分析ツールを使えば、人気のページの内容はすぐにわかります。古いコンテンツも再活用できますが、できれば数ヶ月~1年以上前の投稿を探しましょう

たとえば昔の記事をいま再投稿するならば、より新鮮味を持たせる努力をしてください。より多くの価値を提供するために、記事のタイトルを含めたSEO対策はもちろん、投稿するタイミングもはかるべきです。

また、内容に関連性の高いCTA(※Call To Action・・・訪問者にとってもらいたい行動を誘導すること)があることを確認してください。

■5:CTAの変更

行動には目的があります。ご自身のウェブサイトは、訪問者にとってもらいたい行動を誘導できていますか? つまりCTAが効果的ですか?

ウェブサイトで、視覚的アピールは必須です。ユーザーの注目を集めるため、正しい場所に正しい情報や関連するオファーがあるかは常に確認するべきです。

もしも結果に満足していないなら、分析して原因を探りましょう。場合によってはCTAの変更も必要です。普段から、CTAとより関連性の強いオファーを提示する機会をメモしておきましょう。

たったの10分でもこれらのことを確実に行えば、ウェブサイトは劇的によくなります。ぜひ試してみてください。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

5 Ways to Freshen Up Your Website in Just 10 Minutes-Business 2 Community

関連記事