お店で買わないで!コーヒーは家で作るだけで35万円もの節約に

  • LINEで送る
2015.11.02

shutterstock_244241503

「朝コーヒー」していますか?

飲む場所やものはどうであれ、毎日駅前のおしゃれなカフェでコーヒーを1杯でも飲めば、当然のことながらお金がかかってしまいますよね。

今回は『METRO』の記事を参考に、「1杯のコーヒー」にかかる年間の費用をまとめました。自分の習慣を見なおすため、年間の費用を求めてみると驚くべき結果と出会えるかもしれませんよ。

■コーヒー習慣の年間総額は10万円弱

コーヒーを1杯飲むことは、生活にどうしても必要な行動ではありません。しかし日常生活を思い返してみると、習慣のように1日のどこかのタイミングで飲んでいることに気づくでしょう。

たとえばイギリス人は全体で、年間に73億ポンド(=約1.5兆円)も「コーヒー習慣」のために費やしているのです。ちなみにこれは、ポール・マッカートニーの全財産と同じ金額です。

仮にスターバックスで1杯2.5ポンド(=約465円)のコーヒーを毎日飲んだら、年間では663ポンド(=約12万円)かかります。マクドナルドでも、年間548.25ポンド(=約10万円弱)はかかるのです。

■自宅でつくるだけで35万円もの節約に

コーヒーは外ではなく、家で楽しみましょう。スターバックスやカフェで高いお金を払って飲むよりも、自宅でコーヒーマシーンを使った方が経済的です。

高品質のコーヒーを自宅で楽しむ人が増えたため、いまでは多くのコーヒーマシーンが発売されていますが、特におすすめなのはストーブ・トップ・タイプのマシーンです。

これを使うと、毎日スターバックスでエスプレッソを飲むときとくらべ、5年間で1,873ポンド(=約35万円)の節約になります!

■15分の早起きから習慣を変えてみよう

自宅で朝コーヒーを楽しむためには、いつもよりほんの少し早く起きる必要があります。毎日のコーヒーが習慣になっているのなら、15分早く起きるのはお手のものでしょう。飲む場所を変えて少し手間をかけるだけで、何十万円もの節約が可能です。

日々の生活を少し見なおして、よりゆとりのある生活を送ってみませんか?

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

This is how much your coffee addiction actually costs you a year-METRO

関連記事