普通のお店より100均で買う方がいい「睡眠グッズ」ベスト6

  • LINEで送る
2015.11.10

shutterstock_80758018

ぐっすりと眠ると疲れも取れ、日中の仕事の効率も上がりますよね。質のよい睡眠をとるためには、環境づくりも大切。心地よい空間をつくったり、体をしっかりほぐしたりすれば、よりリラックスできるはず。

そこで今回は、100円ショップで手に入る「睡眠グッズ」を紹介します。どれも本当にクオリティが高いので、睡眠の質を上げたいなら普通のお店で買う前に100円ショップに足を運んでみてください!

■1:冬の乾燥対策に“ナイトパック手袋”

01_IMG_3998 2

この時期は乾燥や、手荒れで悩んでいる人も多いのでは?

そんな人は、両手に保湿クリームを塗ってから、この手袋をはめて寝れば、翌朝にはしっとり潤った手になります。ただクリームを塗るだけではなく、手袋で保湿するので効果がアップするとうわけ。爪までしっかり塗りましょう。

■2:むくみスッキリ“スラリキュット”

02_1FullSizeRender 7

02_2FullSizeRender 3

なんと100円ショップにも着圧ソックスがあるのです。

筆者はむくみやすい体質なので、もともと寝るときのための着圧ソックスを使っていましたが、100円グッズでもしっかり締まっているので十分でした。ふくらはぎの部分はソフトに、足首部分はハードになっているそうです。

■3:寝る前のストレッチに“骨盤ストレッチまくら”

03_1FullSizeRender 2

03_2FullSizeRender 4

骨盤の下に入れて体を伸ばすまくらです。空気を入れるタイプで、サイズは直径10cm×長さ36cm。おなかを伸ばすときは体に対して垂直に、背中を伸ばすときは背骨に沿ってまくらを入れるだけでOKです。

筆者はいま妊娠中で骨盤の下には入れられないので、足首の下に入れて使用しました。まくらの上に足首を乗せて曲げ伸ばしをすると足をリラックスさせることができましたよ。

■4:リラックスタイムに使いたい“LEDキャンドルライト”

04_FullSizeRender 8

おやすみ前のリラックスタイムは、蛍光灯を消して暗めの照明にすると、睡眠のスイッチが入って眠りやすくなります。

そんなときに、このろうそく型のライトがあれば、ちょうどいい感じの明るさになるはず。しかもこれは本物のロウソクではないので、つけたまま眠ってしまっても大丈夫です。

■5:パソコンやスマホの目の疲れを解消“クール&ホットアイマスク”

05_FullSizeRender 6

アイマスクのなかにジェルのようなものが入っているので、冷たくすることも温めることも可能。冷やすのは冷凍庫なら30分、冷蔵庫なら2時間が目安です。

温める際は電子レンジの使用がNGのため、熱湯につけます。筆者は入浴の際に一緒に湯船に入れてみましたが、ちょうどいい温かさになりました。

日中パソコンやスマホで疲れた目を休めるとぐっすり眠れます。このアイマスクを2つ購入して、温&冷を交互に使うのもおすすめです。

■6:香りに癒される“アロマサシェ バラの香り”

06_1FullSizeRender 9

06_2FullSizeRender 5

寝具がいい香りだと、リラックスして眠りにつけますよね。100円ショップには、フレグランスオイルやアロマオイルなども取り揃えられていますが、筆者はまくらの下やまくらカバーの中に入れられるようなサシェを選びました。

自然な香りなので、パジャマやルームウェアを入れている引き出しに入れておいてもいいと思います。

人生の3分の1とも言われる睡眠時間は、自分のお気に入りのグッズをそろえてリラックスしたいですよね。ぜひみなさんも試してみてください!

(文/平野鞠)

 

【参考】

ダイソー

関連記事