美容院で「6割以上が勘違いして口にしてしまう」8つのフレーズ

  • LINEで送る
2015.11.20

shutterstock_305289272

自分でいろんな情報を調べられる時代。美容院に行くとき、事前に髪について調べていく人もいるでしょう。でもプロの目から見ると、意外と勘違いしていることも多いのだとか。

数多くのタレントやモデルを担当するairの木村直人さんによると、「初めて来店されるお客様のうち、6~7割の方からは『あ、これは勘違いされているな』というフレーズが出ます」とのこと。

今回は、なかでもとくに多い、お客様の「勘違いフレーズ」を教えていただきました。

■1:「髪は切った方が早く伸びるんですよね?」

「お客様のうち3割くらいの方が、なぜか『髪は切った方が早く伸びる』と思っているようのですが、そんなことはありません」と木村さん。

でも、ヘアカタログなどには「切りながら伸ばす」というフレーズがよく出ていますが……。

「たしかに髪をずっと切らないまま伸ばしていくと、形が崩れてきたり、扱いにくくなります。ですからメンテナンスカットをしながら伸ばしていった方が、髪をきれいな状態で伸ばせるのは真実です。でも『伸ばす』ことだけでいうと、当然ですが『切らない』ことがいちばんの近道です(木村さん)」

というわけで、「髪は切った方が早く伸びる」というのは、勘違い。ただし「切った方がきれいに伸ばせる」のは事実。

■2:「オーガニックシャンプーは髪にいいんですよね?」

木村さんいわく、「オーガニックシャンプーの方が髪にいいと思っている人は4割くらいでしょうか。オーガニックシャンプーを否定はしませんが、人によって合う、合わないがあることは、あまり知られていません」とのこと。

「実は最近、頭皮乾燥を起こして、フケ症になっている女性がすごく多いんです。そういう人の場合は、オーガニックシャンプーよりも、頭皮保湿をしっかりしてくれるシャンプーの方がいい場合もあります」

オーガニックやノンシリコンというだけで「絶対に髪にいい」と思ってしまっている人は、美容師さんにシャンプー選びを相談してみましょう。

■3:「レイヤーを入れて、髪を動かしたいです」

「レイヤーを入れると髪が動きやすくなるのは事実です。ただ、そうおっしゃるお客様が示すヘアスタイル写真を見ると、実際はレイヤーは入っていなくて、アイロンで巻いているから髪に動きが出ているということもよくあります」と木村さん。

サロンでオーダーするときは「どうなりたいか」を伝えて、そのために必要な技術は美容師さんのアドバイスをもらうのがよさそうです。

■4:「白髪を抜くと増えるんですよね?」

ずばり「抜いても増えません」と木村さん。これは、3割くらいの方が誤解しているとか。ただし、抜くと頭皮を痛める可能性があるので、いずれにしても抜くのは避けたほうがいいそうです。

白髪が数本出てきて目立つときは、「根元付近からカットするか、カラーマスカラなどをつけるのがオススメです」。

■5:「黒染めじゃないダークカラーをしています」

別の美容院で聞いたのか、「黒染めじゃないダークカラーをしています」というお客様が多いのだとか。この言葉も注意が必要。

「実際にブラックの色素を入れたかどうかよりも、次の色にチェンジするときに、ブリーチやブースターを施さなくても色が抜けるかどうかを基準にすべき」と木村さん。

「黒染めじゃないダークカラーをしてきた」という人たちの多くが、普通のカラー剤では色をチェンジできず、黒染めを抜くときと同じようにブリーチやブースターを使わなくてはいけない状態になっているのだそうです。

■6:「ヘアカラーって傷みますよね?」

「ほとんどのお客様は『カラーをすると傷む』と思っていらっしゃるのですが、『実際に傷んだ感じはしますか?』とたずねると、実感はないという方がほとんどです。プロの目から見ても、カラーで髪はそこまで傷みません。ハイパーブリーチなどの特殊な施術をしない限り、日常生活で気になるほどの傷みにはならないと思いますよ」

ただし、ホームカラーは別。ホームカラーは、いちばん髪に色が入りにくい人に合わせて、もともとの色素を抜く強い薬剤を使っているので、ハイダメージになりやすいというのです。

「ホームカラーの泡などは、絶対に髪にもみこまないでください。大きなダメージになります。カラー剤はできるだけソフトにつけるのがいいです。後ろなどは、家族にやってもらったほうが失敗しにくいと思います」(木村さん)

■7:「トリートメントで傷んだ髪が治るんですよね?」

「トリートメントは、傷みを治すものではなく、髪を保護する役割だと思ってください。僕はよく『ライフゲージみたいなもの』と説明します。トリートメントは攻撃のためではなく、防御力をあげるアイテム。繰り返し行うことで、髪の防御ができるものと考えてもらうといいと思います」(木村さん)

■8:「スタイリングを簡単にしたいのでパーマにしたいです」

デザインにもよりますが「パーマ=スタイリングが簡単」と一概にはいえないそう。

「パーマをかける人のうち9割以上が『パーマをかけるとスタイリングが楽になる』と思っているようです。でもむしろ、パーマをかけたら、必ずスタイリングが必要です。もちろん、毎日アイロンで髪を巻くよりは簡単になるかもしれませんが、朝起きたままの状態で家を出れるようなイメージをしているとしたら、それは要注意」。

事前に、どんなスタイリングが必要になるか聞いてみましょう。

髪について、意外と勘違いしていることが多かったのではないでしょうか。ヘアチェンジやヘアケアについては思い違いも多いので、担当美容師さんのプロのアドバイスをきくのがよさそうですね!

(文/佐藤友美)

 

【取材協力】

※木村直人・・・有名モデルやタレントがこぞって通う、airのSN Div.manager。数多くの著名人から指名される実力の持ち主。ヘアスタイルやヘアケアはもちろんのこと、美容業界についても赤裸々に書かれたブログも大人気。

 

【参考】

airホームページ

木村直人さんのブログ

関連記事