ベーコンは1食にならない!20代男性の健康に関する4つの誤解

  • LINEで送る
2015.12.10

shutterstock_320898872

「20代だから大丈夫」

そう思って、つい不健康な生活を送っていませんか?

食事、睡眠、健康診断と、健康のために気を配るべきポイントはいくつもありますが、仕事の忙しさにかまけて、つい後回しにしていませんか?

特に健康診断については、アメリカでは男性の45%しか過去1年間の間に医師の診察を受けていないという驚くべき結果も出ました。

今回は、『TODAY』が発表した20代男性の健康に関する大きな4つの勘違いについてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

■1:医師の診察を受ける必要はないと思っている

米国家庭医学会の調査により、米国の男性のうち55%が過去一年の間に医師の診察を受けていないことがわかりました。健康面を考えれば、これは由々しき事態です。

年齢が若いほど、病気の初期段階で適切に対処すれば治療は楽になるのに、とてももったいないことです。

20代男性なら、過去10年の間に重大な健康問題はなかったかもしれません。しかし、高血圧や糖尿病の前兆となる症状が現れてからでは遅いのです。

ニューヨーク・ランゴーン医療センターのスティーブン・ラム博士によれば、特に男性は、目に見える症状がなければ病院にも行かず、健康への注意は後回しになりがちだそうです。しかし本来は医師の診察が必要になる前段階のケアが大切なのです。

1年に1度は健康診断を受け、血圧チェックとコレステロール値を含む詳細な血液検査をしましょう。なにより重要なのは、個人的に医師の問診を受けること。また、最新の予防接種を受けて、糖尿病や心臓病などの特定疾患の危険にさらされている場合は、より定期的に検査を受けに行きましょう。

■2:ベーコンを「1食」にカウントする

ベーコンや総菜パンなどは、多くの20代男性の好物に違いありません。これらを「1食」の代わりにしている男性も多いでしょうが、果物や野菜の摂取も必要です。

男女問わず、普段料理をしない1人暮らしの人にとって、食事の準備は大変で面倒なこと。栄養学の研究によれば1人暮らしの人の方が、素材のままの野菜や果物よりも出来合いの総菜など加工品の利用率が高いのです。男性の場合はまず、よりヘルシーな食事をすることを心がけてみましょう。

また、男性はカロリーと栄養素を混同しがちです。

チーズバーガー1つを1回の食事にすれば、体重キープの食事としてはOKだと思ってしまうのです。しかし、これは間違い。20代の安易な食事内容の選択で、困るのは30代以降の自分です。栄養素の豊富な食事を選ぶことはいまからでもできるのです。

「シリアルとバナナ」などの簡易で栄養不足の食事はやめて、タコスにレタスやトマト、玉ねぎ、豆などを食べましょう。米国癌協会も、果物や野菜の摂取が発癌率を下げると提唱しています。

■3:自分だけはSTD(性感染症)にならないと思っている

1対1の恋愛関係以外の性的関係を持つ、セックスに積極的な20代は、確実にSTDのリスクを持っていると考えるべきです。疾病管理センターによれば、高齢者と比較してみても、セックスに積極的な20~24歳(15~19歳も同様)はSTDになる可能性が高いのです。

実際、2011~2012年で増加したSTD患者のうち、15%は男性同士のセックス、4%は男女のセックス間で起きました。また2013年、20~24歳の男性は他の年代の男性と比較して、淋病感染率がもとも高くなりました。CDC(疾病対策センター)によると、10万人あたり459.4例。

STDを予防する1番の方法は、セックスをしないことです。また、多くの人々がオーラルセックスは安全だと考えていますが、アメリカ性健康協会によると、クラミジア・淋病・梅毒などのSTDはオーラルセックスでも感染することがわかっています。

オーラルセックスの場合、コンドームやデンタルダムを使用したときのみ、感染確率は下がります。

■4:忙しいときに徹夜して十分な睡眠をとらない

睡眠は、人間の3大欲求のひとつ。どんなに仕事が忙しいときでも、睡眠をとって体力を回復する。それは、人間の思考や気分、全体的な生産性のためにも重要です。睡眠不足によって、テストステロン(男性ホルモン)やリビドー(性的欲求)も少なくなります。

たとえ若い男性でも、2時に寝て5時に起きる生活を続ければ、生産性の高い仕事はできません。エナジードリンクやコーヒーの飲みすぎは、睡眠覚醒サイクルを破壊してしまいます。

個人差はありますが、18~25歳の若者と同様に、26~64歳の大人も7~9時間の睡眠を目標にするべきだと国立睡眠財団は主張します。仕事が終わった夜に疲れをリセットしたいなら、生活習慣から改善してしっかり睡眠時間を取ることが大事なのです。

重大な勘違いをしたままでいるのは、今日でもう終わりです。正しい知識と健康的な生活習慣を身につけて、歳をとってからも健康でいられる体づくりをしましょう。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

The 4 biggest health mistakes men make in their 20s-TODAY

関連記事