気になるけど誰にも聞けない「アソコの深さ」の平均値が明らかに

  • LINEで送る
2015.12.25

shutterstock_301081313

女性のカラダに関する悩みは尽きないもの。特にデリケートゾーンに関する悩みはなかなか友だちにも相談できませんし、髪や顔などの見える部分と違って、人とくらべてみることができません。

だからこそ、「私だけ?」と悩んでしまう女性は多いのではないでしょうか。

20代から30代の働く女性969人に聞いた「周囲に相談しにくい身体の悩み」では、3位が「お肌」2位が「ムダ毛」、そしてダントツの1位は「デリケートゾーン」というアンケート結果もあります。人知れず悩んでいる女性は多いのです。

なかでも大きさや形は気になってしまうもの。人には聞けない悩みについて、『MAXIM』の記事を参考にお答えします。

■性器の形や色・大きさは十人十色

みなさんはまず、自分の性器をまじまじと見たことがありますか? 「そんなもの見たことない!」という人がほとんどだと思います。ましてや他人の性器をじっくりと見たことがある人は皆無なのではないでしょうか。

銭湯や温泉に行ったときにすぐ目に入るバストと違い、性器はわざわざ見よう、見せようと思わなければ目に入るものではありません。

なかなか目にする機会はありませんが、顔や髪質と同様、性器の形や色、大きさなども十人十色。くらべる機会があまりないだけで、みんなそれぞれ違う性器を持っているのです。「自分のだけ違うのかな?」なんて悩む必要はありません。

■性器の深さは平均7~15センチ

ひとりひとり違いはあるにせよ、性器の深さというのは一体どれくらいなのでしょうか?

1966年にアメリカで100人の女性を対象に行われた調査では、通常の状態で7.1~7.8センチ、性的刺激を受けている状態だと9.3~10.4センチ、性的刺激を受けて内視鏡を入れた状態では10.9~11.9センチが平均だったといいます。7センチから12センチ近くまでとかなり幅があることがわかります。

もう少し新しいデータだと、1996年に39人の白人女性を対象に行われた調査があります。

調査を受けた女性の中には出産経験者も未経験者もいましたが、平均は6.8~14.7センチでした。柔らかく、デリケートな部分なので、測り方によっても違いが出そうですが、おおよそ7センチから15センチくらいまで、というのが平均のようです。

また、同じ人でも年齢を重ねることでホルモンバランスによって変化していくのだそうです。肌やボディラインと同じように、性器も変化していくんですね。

自分の身体のことでも、知らないことは多いもの。自分の性器のことも、肌や髪と同じように知って、ケアしていけるといいですね。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Just How Deep Is the Average Vagina, Actually?-MAXIM

女性器の形に違いってあるの?人による色やつくりを研究!-LCラブコスメ

関連記事