普通のお店より百均で買う方がいい「ドリンクグッズ」ベスト10

  • LINEで送る
2016.01.19

shutterstock_115833775

冬本番のいま、おうちでほっと一息つくときのお供に欠かせないのが、コーヒーや紅茶などのあたたかい飲み物です。この時期は遊びに来るお客様にも、お茶菓子と一緒にホットドリンクをお出しして、冬ならではのおもてなしをしたいところ。

そこでご紹介したいのが、100均の店で手に入る「ホットドリンクグッズ」です。

見た目のかわいさも、そしてコストパフォーマンスも抜群の毎日使いたくなるグッズの数々を揃えてみました。

■1:ティーポットいらずの「ティーフィルター」

1

2

これぞ、おうちカフェを楽しむ人々をキュンとさせる逸品! 紅茶を1杯飲むだけなら、わざわざティーポットを使わなくとも、このグッズに茶葉を入れてカップにポン! お湯を注げばそれだけで、ホットティーの完成です。

小さなころ、お人形遊びで使ったような手のひらサイズもいい感じ。使い終わったフィルターを乗せるミニプレートもついており、これで100円とは驚きです。

■2:あこがれのカフェにある「シュガーポット&トング」

3

カフェんおシュガーポットについている、角砂糖をつまめる小さなトングがかわいらしいなと感じる人はいませんか? そんな人にはこちらを。

シュガーポットも100円、ミニトングも100円です。トングの説明書きには「お新香を取り分ける薬味トングとしても」と書かれていました。なるほど! たしかに牛丼屋さんやカレー屋さんにもありましたね。

■3:ゆず茶などにもピッタリな「はちみつサーバー」

4

はちみつをすくう専用のグッズ。スプーンですくうよりも溶けやすく、はちみつの切れがよいのです。ゆず茶を溶かすときにも重宝しそう。これを使ってホットミルクを泡立て、コーヒーに入れてもいいですね。

■4:ラテアート作りに使える「カフェプレート」

5

コーヒーに泡立てたミルクを入れたなら、次にやってみたいのがオシャレなカフェでおなじみのラテアート。カプチーノマシンなどがないとできないと思われるかもしれませんが、いまやこんなグッズも100均で売られているのです。

好きな模様を選んで、プレートをカップに乗せ上からココアパウダーやチョコレートソースをかけるだけ。焼いたパンケーキの上に乗せて、パウダーシュガーを振りかけるのもいいですね。

■5:さくっと1杯分を使い捨てられる「ティーフィルター」

6

インスタントコーヒーによくある1杯分の使い捨てフィルターの、お茶バージョンを発見しました。

紅茶やハーブティー、ウーロン茶、緑茶でももちろん使えます。自分用のくつろぎタイムにはこれで十分ですね。20枚入っているので、オフィスなどに持参すればいつでも使えて便利です。

■6:飲み物にフタができる「マグカバー」

7

飲みかけのマグカップにフタをすることで、ほこりが入るのを防いだり、飲み物を冷めにくくしたりします。

持ち手部分をグッと下に押すと密閉され、フタがマグに固定される優れモノ。端からめくれば簡単に取れます。同じマグカップを複数で使うとき、フタを色違いにすれば自分のカップがわかりやすくなりますね。

■7:電子レンジで使える「フタ付きマグ」

8

フタ付きのプラスチック製マグカップに、電子レンジ対応のものもありました。

お湯を沸かさなくても、レンジでチンすればホットドリンクの完成です。フタには蒸気の抜ける穴も。忙しい朝、マグでスープを飲むときにも使えます。

■8:来客用にストックしておきたい「フェルトコースター」

9

かわいらしい模様のフェルトでできたコースターは、6枚入りで100円。素材も色も豊富に取り揃えられています。もちろん冬だけじゃなく、夏にも活躍しそう。

■9:家にありそうでないのが「ティーメジャー」

10

新しく買ったお茶の葉に、「茶葉を3g入れましょう」と書いてあったときどうしますか?

好みに合わせた目分量で入れてもいいのですが「きっちり量りたいわ」という人にオススメなのがティーメジャー。写真手前が紅茶用、奥が中国茶用として販売されていました。気分に合わせて変えてみるのもいいですね。

■10:お茶セットが新品同様になる「茶しぶとり」

11

最後に、長年愛用しているマグカップや急須が、茶しぶで汚れてきてしまった人へ。

お湯と洗浄剤を入れて15~20分置き、水道水で洗い流せばお茶セットがピカピカによみがえります。これさえあれば、ティータイムを気持ちよく過ごせます。

ひとりで、家族と、お客様と。それぞれのくつろぎタイムにホットドリンクを楽しくおいしく演出できる100均グッズを、ぜひ活用してみてください。

(文/中田蜜柑)

 

【参考】

ダイソー

関連記事