1回「1分」おでこを伸ばすだけ!毎日を元気に過ごせる新健康法

  • LINEで送る
2016.01.21

odekoab

仕事をしていると、心身の不調が出てくることがあります。でも、身体の不調に悩む人にピッタリな健康法が、『1分であらゆる不調がよくなる「おでこ伸ばし」』(中川忠男著、かんき出版)で紹介されています。

おでこを伸ばすだけで、体の不調をリセットし、誰もが毎日を元気で快適に過ごせるようになるというもの。

著者は、鍼灸を中心に食事療法、反射療法、温熱療法、整体、心理療法などあらゆる技法を取り入れて、さまざまな現代病に悩む人々の健康回復に取り組む、萬生健康治療院院長の中川忠男氏。

おでこ伸ばしは、著者の自律神経失調症で苦しんだ体験と、約40年間、10万人の患者の治療に携わった経験と実績、研究から生まれたもので、誰もが簡単にできる画期的な新健康法だといいます。

しかし、おでこを伸ばすだけでどうして不調が改善するのでしょう? 今回はこの健康法について探ります。

■どこでも1回1分でできる健康法

基本のおでこ伸ばしは、仰向けに寝て、手のひらをおでこにあてて、頭頂部に向かって伸ばすだけ。ポイントは次の4つ。

(1)床や布団などの上に仰向けになり、頭の下に枕を置いてリラックスした状態で目をとじる。

(2)自分が気持ちと感じる強さでグーッと押して、心地よい刺激が全身へと伝わるのを実感。

(3)呼吸を止めずにゆったりと深呼吸しながら。

(4)そのままの状態で30秒キープ。これを2~3回繰り返す。

1回1分、1日のうちいつやっても、何回やってもOKです。

すぐに心地よい感覚を味わえますが、痛みや辛さを感じたらやめましょう。

とくに効果的なのは就寝前。毎日行うことで心と体がどんどん変わっていくので、体調だけでなく心の変化もあわせて観察することが大切です。

また、座った姿勢でする方法や、パートナーと一緒にするおでこ伸ばし、さらに基本形をアレンジした「おでこぐるぐる回転伸ばし」なども紹介されています。

時間も場所もお金も必要なく、手軽にできるのがいいですね。

■おでこは健康のパワースポット!

では、おでこを伸ばすことがどうして体にいいのでしょうか? 本書によると、おでこに手をあてること自体に、全身の緊張をゆるめて気分をリラックスさせたり、脳を活性化させたりする効果があるというのです。

脳に近い場所に位置するおでこは、脳と深い関係を持つ部位。また瞑想やヨガの世界では、人体における”気(エネルギー)”の出入口ともいわれています。

だからおでこを伸ばすことで、おでこの裏側にある前頭葉が刺激され、この部分の血流がよくなるというのです。

人間の理性をコントロールし、「やる気」や「楽しさ」「わくわく感」を生み出す前頭葉への血流が滞ると、気(エネルギー)が停滞して理性的な行動がとれなくなるそうです。それがイライラやストレスの原因になり、現代人の脳疲労を招くということです。

おでこを伸ばすことによって、脳に充満した気を下半身へ流す働きを促すわけです。

■おでこ伸ばしで健康になれる理由

おでこ伸ばしが心身の健康を保つために重要なポイントと考えられる理由は次の3つ。

(1)脳(前頭葉)の血流促進

おでこを伸ばすと、脳へのマッサージ作用で左脳と右脳が円滑になって気を起こし、α波やθ波が出やすくなります。その結果、リラックスした状態になり、ホルモンの分泌と自律神経の調和を促進するため、あらゆる病気の改善・予防につながるというのです。

(2)自律神経の調整作用

自律神経には交感神経と副交感神経があり、二つの神経のバランスを保つことが健康の決め手。おでこ伸ばしは、この自律神経を調整してくれます。たとえば高血圧の人がおでこ伸ばしを行うと、副交感神経が活発になり血管が拡張し血圧が安定。つまり自然治癒力を高めてくれるというわけです。

原因となる病気が見当たらないけれど、頭痛、倦怠感、冷え性、不眠、耳鳴り、めまい、食欲不振、下痢、呼吸困難感などの症状が出る自律神経失調症も、おでこ伸ばしを行うことで改善していくといいます。

(3)頸椎(首の骨)の矯正効果

多くの現代人が抱える肩こりや首こりは、パソコンやスマホの見過ぎで首が前に傾いてしまっていることが原因のひとつ。首が前傾した状態では、首のつけ根の筋肉群(後頭下筋群)に負担がかかることになります。

しかも、その直下に目や頭、耳の領域を支配する神経が集まっているため、眼精疲労や頭痛、耳鳴りなどが引き起こされるのです。後頭下筋群がこると、その表面を覆っている筋肉がこり、肩こりや首こりになります。

しかし、おでこ伸ばしには首の骨のゆがみを整える効果があり、筋肉のこりをほぐすこともできるといいます。

本書では、「ストレスから解放され、心身ともに安定」や「不安だったパニック発作が完治」「仕事のデジタルストレスを解消!」など、おでこ伸ばしで実際に元気になった人々の声も紹介されています。

心身の不調は「気」の不足からだという著者。「病は気から」という格言もあるように、気の流れを活発にすると、体調がよくなり、元気になるというのも頷けます。

現在、自分で気が滞っているなと思っている方、ストレスで体調がすっきりしない方、肩こりや首こり、めまいなどに悩む方、一度手に取って試してみてはいかがでしょう。

(文/森美奈)

 

【参考】

※中川忠男(2015)『1分であらゆる不調がよくなる「おでこ伸ばし」』かんき出版

関連記事