5分で実践可能!今日からすぐに使える便利なライフハック10選

  • LINEで送る
2016.01.25

shutterstock_100089293

時間は有限です。たった5分で使えるワザがあったら、試してみたいところですよね。

そこで今回は、『Business Insider』が発表した、5分以内に実行可能なライフハックを10種類紹介します。

■1:たった5分で果実の食べごろを知る方法

たとえばイチゴが熟しているかどうか知りたいときは、香りを嗅ぐのがいちばん。イチゴの香りがしっかりすれば食べごろですが、香りがないならまだ食べごろではありません。

しかし、なぜ香りでわかるのでしょうか?

食品科学者シャーリー・O・コリハー氏によると、果実が熟すと化学反応によって炭水化物が糖に分解され、それが香りに反映されるからだそうです。

■2:たった5分で全員の名前を覚える方法

昇進するほど仕事で関わる人は多くなり、覚える名前が増えるのは必然です。戦略的に覚えていきましょう。

初対面の人に会ったときは、できるだけ独創的なイメージを持ち、心のなかで写真を撮ってみてください。

それは、「とても楽しそうな人」「名前が変わっている人」などなんでもかまいません。自分なりのイメージを持つと、長期記憶として定着しやすくなります。

■3:たった5分で再加熱したピザをおいしく食べる方法

再加熱してふやけてしまったビザはおいしくありません。それを防ぐためには、コップ1杯の水とピザを一緒に再加熱するといいそうです。

電子レンジはマイクロ波を出し、加熱すると同時に水、脂肪、および糖を吸収しますが、一部のマイクロ波は反射してはね返ります。

コップ1杯の水は余計なエネルギーの吸収剤として機能するので、ピザ生地に余計なマイクロ波を当てなくてすむのです。

■4:たった5分で家具の擦り傷を消す方法

家具の傷を消したいなら、クルミと柔らかい布があれば十分。天然油を含むクルミは、丁度良い静電気を発生させてホコリを取り除いてくれるのです。

消したい傷の上に、クルミを縦または斜めに滑らせます。天然油を浸透させるために数分待ち、布で拭き取れば完成! クルミの代わりにピーカンナッツ、アーモンド、ブラジルナッツでもOKです。

■5:たった5分で眠りに落ちる方法

羊を数えるなんてナンセンス。ただ、リラックスしましょう。美しい写真を脳内にイメージしてみてもよいでしょう。

それでも問題が解決しない場合でも、スマホやノートパソコンなどの電子機器を寝る前に使うのはNG。電子機器の明るい光は、眠りを妨げるからです。

どうしてもスマホから離れられない場合は、画面の設定を暗くするか、暖かい色にするアプリを使ってみましょう。

■6:たった5分で腕時計をコンパスにする方法

GPSなしでハイキングに行き、道に迷ってしまった!

そんなときに頼れるのは腕時計。太陽と地球の自転の関係によって、方角がわかります。腕時計を水平にし、短針を太陽の方角に向ければ、文字盤の12時と短針の中間の方角が南です。

ちなみに、これは北半球の場合。南半球の場合は腕時計を水平にして、文字盤の12時を太陽の方角に向けます。短針と文字盤の12時の中間の方角が北です。

■7:たった5分でほどけない靴ひもの結ぶ方法

物理学的に絶対ほどけない靴ひもの結び方をご紹介しましょう。

通常どおり紐を通したあと、左右それぞれ輪をつくり、そのまま固結びするだけです。詳しくは、「How to Tie Ian’s Secure Shoelace Knot」というYouTube動画を参照してみてください。

■8:たった5分で速読する方法

速読するには、心の声で読まず目で読むことが重要です。そのとき、声を排除することに神経を使いましょう。速いスピードで読みながら、同時に内容を把握することは不可能なのです。

■9:たった5分で効果的な運動をする方法

こればかりはさすがに、5分で完了しません。

しかし効果的な運動方法を知れば、ジムに行かなくても7分で効果的なトレーニングが可能です。短い間隔で激しい運動を行うと効果が高まるという論理を利用します。

12種類のエクササイズを組み合わせる、サーキットトレーニングを7分行いましょう。詳しくは『Business Insider』の「This Is The Quickest And Easiest Way To Uphold Your ‘Workout More’ Resolution」をどうぞ。

■10:たった5分で鼻血を止める方法

鼻血が出たら、タンポンを鼻に詰めるといいです。タンポンは吸収性に富んでおり、怪我をしたときなどは止血に使えます。そのため、鼻血を止める道具としても最適なのです。

ただし傷が大きい場合は、張りついてしまい除去が難しくなってしまう場合もあるので、あくまで最終手段として使用してください。

今まで何十分、何時間、何日もかかっていた作業がたった5分でできるようになれば、それだけで1日は大きく変わるものです。ぜひ覚えておいて、いざというときに試してみてください。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

10 science-backed life hacks you can teach yourself in under 5 minutes-Business Insider

How to Tie Ian’s Secure Shoelace Knot-YouTube

This Is The Quickest And Easiest Way To Uphold Your ‘Workout More’ Resolution-Business Insider

関連記事