週40時間未満の労働でも「高い給料がもらえる職業」トップ13

  • LINEで送る
2016.02.01

shutterstock_318062558

「週40時間以上働くのは当たり前」と思っていませんか? それどころか、「残業も入れれば週50時間以上働いている」人も少なくないかもしれません。

それなのに、給料はたいしてよくないということも多い不景気な世の中。「やっぱり、専門職につくべきだった」と、勉強しなおすことを考えている方もいるはず。

もし専門職につくための資格を取りたいと考えているなら、こちらの情報が役に立つかもしれません。『independent』が発表した、アメリカの高給が取れる専門職の情報です。

日本とは状況が異なる部分も一部ありますが、これから変わる可能性が多いにあるので、ぜひ目を通してみてください。

■13位:郵便局員(週平均労働時間39.32時間、平均年収600万円)

手紙や小包を受付けて、切手や収入印紙、ハガキを売ったり、郵便物を分類棚に仕分けしたりする仕事。堅実に働いて昇進すれば、高収入を得られます。

■12位:言語療法士(週平均労働時間36.17時間、平均年収648万円)

音声、言語、声、流暢さに関して障害のある人、食べものの咀嚼や嚥下に困難のある人に対し、検査や治療、指導を通じ、能力の向上や維持を目指して支援するのが言語療法士の仕事です。

■11位:正看護師(週平均労働時間37.59時間、平均年収670万円)

言わずと知れた、患者の看護計画を作成し、実行する仕事です。

まだまだ日本では看護師の給料は低い方ですが、アメリカやオーストラリアのように給料が高い国が増えています。最近では、日本から看護留学をして、そのまま現地で採用され、高給をもらって働く人も増えているようです。

■10位:臨床心理士(週平均労働時間36.75時間、平均年収670万円)

最近やっと、その名前が知られるようになった臨床心理士。精神科医とは違って、投薬治療ではなく、カウンセリングによって、患者の精神の健康を取り戻すための支援をしています。

■9位:カイロプラクター(週平均労働時間39.75時間、平均年収720万円)

脊椎を中心に骨格の歪みを手技により調整することで、神経の働きを高め、機能を回復させるのが仕事です。資格を取れば、独立開業もでき、日本でもカイロプラクターの収入はかなりよいといわれています。

■8位:作業療法士(週平均労働時間36.02時間、平均年収720万円)

リハビリ治療を施すことで、患者の職業上の機能や、家事等の日常生活の機能を回復できるように、治療や援助を行います。

給料は職場によって異なり、高給の職場を探すこともできますが、現在、作業療法士を必要とする現場が非常に多いため、待遇は決して悪くありません。

■7位:テクニカル・ライター(週平均労働時間39.61時間、平均年収744万円)

製品機器の取扱説明書のような実用的文書を作成する人のことです。最近は使用法が複雑な製品も増え、わかりやすく正確にマニュアルづくりをする必要があるため、力量しだいで高給を得ることができます。

■6位:理学療法士(週平均労働時間37.43時間、平均年収756万円)

病気や事故が原因で、不自由になっている患者の体の痛みを和らげたり、改善するためのリハビリ計画を立て、実行する仕事。作業療法士同様に、給料は職場しだいですが、役職につくと、大幅に収入が増える傾向があるようです。

■5位:言語聴覚士(週平均労働時間37.77時間、平均年収768万円)

脳の病気や事故の後遺症で、伝えたいのにうまく話せない、音や声が聞こえないという人々が自分らしく生活できるよう訓練を通して支援する仕事です。まだ人数が少ないため、職場を選べば高給で働くことができます。

■4位:診療放射線技師(週平均労働時間38.40時間、平均年収840万円)

放射線を用いた検査・治療をする仕事。国家資格を有する医療職で、安定した収入を得られ、業種や地域によっては高収入な人も多いようです。

■3位:眼科医(週平均労働時間39.03時間、平均年収1,200万円)

患者の眼と視覚に関する病気や症状を診断し、治療する仕事。コンタクトレンズやメガネの処方箋を必要とする人が多いことや、最近はレーシック手術をする人も増え、相変わらず高給どりです。

■2位:薬剤師(週平均労働時間38.38時間、平均年収1,224万円)

医師の指示通りに薬を処方し、患者に対して、薬とその使用法について説明する仕事。病院で働くか、ドラッグストアーで働くかでも収入は違い、病院でも役職がつくと、かなり高給になるそうです。

■1位:歯科医(週平均労働時間37.83時間、平均年収1,560万円)

歯や歯茎の病気とケガを検査し、診断し、治療する仕事。他に、歯列矯正する仕事もあります。収入は人によってさまざまですが、新しい技術、つまり、インプラント治療や歯列矯正の最近の技術があると高収入を得られるようです。

全体的に医療職が多い印象ですが、やりがいを見出せる職業がたくさんありますね。単に収入面だけを見るのではなく、自分にとってモチベーションを上げられる仕事かどうかを見極めたうえで資格取得の準備をした方が、よりよい人生を送れることでしょう。

(文 /スケルトンワークス)

 

【参考】

The 13 highest-paying jobs if you want to work less than 40 hours per week-independent

 

関連記事