ランチ1食分のカロリーを消費!実はすごいボルダリングの効果

  • LINEで送る
2016.03.12

shutterstock_234460411

いま、室内で行うロッククライミング「ボルダリング」が大ブーム。

ロッククライミングと聞くと敷居が高そうですが、ボルダリングは都心にもできる場所が多く、気が向いたときにすぐ行けるので、誰でもすぐはじめられるスポーツです。

ただ、「新しいボルダリング施設がオープン」などの情報が頻繁に報じられているものの、どんなスポーツなのか、よく知らないかたは多いはず。

そこで今回は、運動不足が気になるかたのために、このボルダリングの魅力や効果についてご説明します。

■ボルダリングは4000円で始められる!

新しくスポーツを始めるとなると、道具やウェア、シューズなどをそろえるのに結構なお金がかかってしまいますよね。

その点、ボルダリングは初期費用が格安なのも、はじめやすく続けやすい理由でとして挙げられます。

ボルダリングは、屋内の専用ジムで行うのが一般的ですが、会員登録料金が約1,000円、1回のジムの利用料金が約2,000円。

ボルダリングに必要なシューズ、チョークのレンタルが約1,000円と、始める時にかかる費用がわずか4,000円前後です。

始めはレンタルで試してみて、続けていくうちにシューズなども買い揃えればいいでしょう。シューズは大体10,000~15,000円くらいが相場です。

■60分でカツカレー1皿分の消費カロリー

また、ボルダリングは、体中のさまざまな筋肉を使う全身運動です。

ジョギングや水泳のようなハードさはなさそうですが、非常に多くのカロリーを消費できます。

体重50kgの人が60分ボルダリングを行うと、消費カロリーは525kcal。これがジョギング60分だと、367.5 kcalです。

体重60kgの人だと、ボルダリングでは630kcal、ジョギングでは441kcalになります。体重90kgだと、945kcalも消費できるのです。

これを一般的な食べ物と比べると、カツカレー1皿分に相当し、体重60kgの人はうな重630kcalほどの消費量、50kgの人は親子丼510kcalよりも少し多めにカロリー消費ができるということになります。

ボルダリングは、その日のランチ分のカロリーくらいは消費できてしまう、すごいスポーツなのです。

■ボルダリングを続けられる「4つの理由」

2回、3回とボルダリングを続けるうちに、始めるきっかけとなった本来の目的よりも、楽しいからハマってしまったという人が多くいます。

その理由は一体なんなのか? 調べてみると、大きく以下の4つが理由のようです。

(1)年齢や性別、経験問わず誰でも一緒に楽しむことができるから

(2)ジムに行けばそこにいる人すべてが仲間なので、1人で通うモチベーションにつながるから

(3)体だけではなく頭も使うので、まるで中毒性が高いゲームみたいだから

(4)季節を問わず楽しめるから

もちろん、慣れるまでは難しく、最初の数回はハードだと感じるかもしれません。

しかし、何度かがんばって続けているうちに、どのように体を動かすべきか、どのようにして次のホールド(壁から出ている登るための突起)にたどり着くかなど、頭を使うようになります。

運動音痴でも、体力がない人でも、テクニックで登りきることが可能な点も、ボルダリングを続けられる大きな魅力なのです。

いままでいろいろなスポーツやダイエットに挑戦してきたものの、気候の変化や疲労などをきっかけにやめてしまった、という人でもボルダリングなら続けられるはず。

ボルダリング施設は増えているので、探してみれば自宅や会社の近所にもきっとあります。「今度こそ!」と思う人はぜひトライしてみては?

(文/hazuki)

 

【参考】

10 Reasons Every Woman Should Try Bouldering-oxygen

関連記事