要注意!おいしいけど「意外と高カロリーな簡単ケーキ」トップ5

  • LINEで送る
2016.06.11

shutterstock_93438310

ネットで話題になるスイーツレシピといえば、少ない材料で、簡単に、しかも見栄えがいいものが多いのが特徴。時間がないときでも、身近な材料を使ってパパッとつくれるとうれしいですよね。

でもスイーツって、つくってみると意外に砂糖やバターなどの量が多いので、ショックを受けた経験のある人も多いのではないでしょうか。

そこで、管理栄養士の望月理恵子さんに、カロリーが高い「ネットで話題の簡単ケーキ」トップ5を伺いました。一緒にカロリーダウンのコツも教えてもらいましたので、つくる際は参考にしてみてください。

■5位:豆腐のチーズケーキ(マフィン型で9個分にした際の1個分)69kcal

生クリームもクリームチーズも使わずにできる、話題のベイクドタイプのチーズケーキが5位に。

主な材料はヨーグルト、絹ごし豆腐、粉チーズの3つ。これに砂糖、レモン汁、卵、薄力粉を加えた生地をマフィン型に入れてオーブンで焼くだけ。

豆腐の味はほとんど残らず、ヨーグルトと粉チーズを合わせることで濃厚な風味になるそう。それでいて1個100kcal以下なのはうれしいですよね。

粉チーズをカッテージチーズに変えると、多少コクは減りますがカロリーダウンに。ヨーグルトも低脂肪のものを選ぶようにするとさらにヘルシーになりますよ。

■4位:オレオのスコップケーキ (オレオ1個分)107kcal

ケーキをつくりたいと思っても、オーブンを使うとなると少しハードルが上がります。でも、このケーキは冷やすだけなのでオーブン不要。デコレーションもいらないので初心者にはぴったりです。

つくり方は簡単。オレオのクリームを外して牛乳にくぐらせたものと、生クリームとチョコレートを合わせたクリームを交互に容器入れていくだけ。

それを冷蔵庫で3時間以上冷やして最後にココアパウダーを振りかけます。スプーンですくって取り分けるとティラミスのような見た目に。

植物性、動物性問わず生クリームは基本的に高カロリーな食品ですが、いまはカロリーが低めのタイプもあるので、気になる場合はそちらを選びましょう。牛乳も低脂肪にすることでカロリーダウンになります。

■3位:レアチーズ風ケーキ(2人分にした際の1個分)218kcal

こちらも豆腐&ヨーグルトを使ったチーズケーキ。

ホイッパーで滑らかにした豆腐とヨーグルト、レモン汁、砂糖、ふやかしたゼラチンを混ぜて冷蔵庫で2~3時間冷やすだけ。暑いときでもさっぱり食べられそうですよね。フルーツを混ぜてもおいしいそうです。

なお、使用するゼラチン(小さじ1)を寒天にすると、約15kcalのカロリーダウンになります。

■2位:ビスケットケーキ(1/6カット)223kcal

つくり方はオレオのスコップケーキとほぼ同じ。

ただしこちらは容器に詰めるのではなく、牛乳をくぐらせたビスケットと生クリームを交互に積み重ね、最後にロールケーキのように横に倒して生クリームでコーティングするというもの。できあがったら、冷蔵庫で冷やすとしっとり仕上がります。

ビスケットは、ソフトタイプではなく、ハードタイプの方がカロリー低めに。全粒粉入りや砂糖不使用のもの、低カロリー甘味料が作られているものを選ぶのもカロリーダウンのコツです。

牛乳は低脂肪を選ぶようにしたいですね。

■1位:卵白1個ケーキ(1個分)423kcal

1位は卵白1個で作れる簡単ケーキでした! これは余りがちな卵白のみを使ったケーキで、もちもちの食感が楽しめます。

薄力粉、砂糖、溶かしたバター、軽く泡立てた卵白を混ぜ、型に入れてオーブンで焼き、仕上げに粉糖を振りかければできあがり。バターは無塩のものではなく、普通のものを使う方が微量ですがカロリーダウンになります。

また、粉糖は大さじ1杯で30kcalほどなので、量を減らすか、かけない方がヘルシーです。

望月先生によると、使う砂糖によってもカロリーはコントロールできるとのこと。カロリーが高い順に、グラニュー糖>和三盆>上白糖>三温糖>黒砂糖なので、気になる人は三温糖や黒砂糖に変えてみるのもおすすめです。

また、はちみつを使うとカロリーを抑えられる上に、美肌などの栄養効果も期待できますよ。ネットで話題のレシピは手土産などにしても、盛り上がること間違いなし。ぜひ気軽につくってみてくださいね。

(文/平野鞠)

 

【取材協力】

望月理恵子・・・管理栄養士、サプリメントアドバイザー、ビタミンアドバイザー。調剤薬局、サプリメント会社に勤務後、独立。強制・禁止などの指導ではない“楽しく自然に身に付く栄養カウンセリング”と、アンチエイジングクリニックや皮膚科などで美容・肩こり・冷え・眼精疲労など“健康な人にもおこりうる悩みに対してのカウンセリング”を得意とする。現在は、健康検定協会を運営しながら、栄養専門誌など、幅広い媒体で執筆活動中。

 

【参考】

豆腐でつくるチーズケーキが激ウマ-NAVERまとめ

オーブン不要!重ねて詰めるだけ!オレオで作る簡単スコップチーズケーキ-Spotlight

バストアップ効果大♡“豆腐レアチーズケーキ”のレシピ-MERY

重ねて塗るだけ! 大人気の「ビスケットケーキ」3選-TABI LABO

「卵白一個ケーキ」を作りませんか?フワフワもちもちの新食感-iemo

関連記事