カロリーより「質」重視!健全な食生活を送る人の10の共通習慣

  • LINEで送る
2016.06.23

shutterstock_306417665

いうまでもなく、健康な体をつくるには食生活が重要。

しかし森永製菓株式会社が26歳~34歳の独身の働く女性300人を対象に行った調査では、約6割(56.7%)が健康や美容に気遣った食事を実践できていないと回答。毎日実践できているのはたった1割(9.0%)でした。

また、健康を意識していたとしても、食品の種類や、どれだけ摂取するかを重視する人が大半なのではないでしょうか。

そしてそれだけでなく、食事の仕方や考え方も大切なポイント。そこで今回は、海外メディア『Bustle』から、健全な食生活を送る人に共通した習慣をご紹介します。

健康や美容にいい食事がなかなかできない人はまず、簡単な習慣から真似してみましょう。

■1:食事に集中する

食品を選ぶことから、それを調理し、味わうところまで、食事のプロセスを楽しみましょう。テレビを見ながら、なにも考えずにポテトチップスを食べるようなことはすべきではありません。

当然、過食にもつながります。たとえ短期間の過食だったとしても、インスリン抵抗性や代謝異常といった健康への悪影響の原因となります。でも、気が散るものを取り除けば、きちんと食事を楽しみ味わうことができるのです。

■2:無理な食事制限をしない

食べ物と健全な関係を持つ人たちは「これは太るからダメ」「これしか食べない」などと制限しません。彼らは、すべてを“ほどほどに”楽しんでいるのです。

甘いクッキーや高カロリーなピザであろうと、おいしそうなものを食べることを許すのです。

コーネル大学の研究によれば、食べたいと強く欲したものを一口食べるだけでも、すべてを食べるのと同じくらい満足感を得られることがわかっています。

■3:軽食をとる

食事量を減らし、一日中空腹を感じてしまうことは、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。そのためナッツ類やフルーツ、野菜、またはヨーグルトを冷蔵庫やデスクなどに用意しておきましょう。

これらにはビタミンやミネラル、抗酸化物質といった栄養成分が含まれているため、空腹時に食べることで一日中元気に過ごすことができるはずです。

■4:自分と他人をくらべない

健康的な食事をする人からインスピレーションを得ることは決して悪くありませんが、自分と他人の食生活を常に比較するのはよくありません。

人はそれぞれ異なるボディを持ち、毎日のスケジュールも違えば、好き嫌いも違います。同じ食べ方をする必要はないのです。

■5:罪悪感を持たない

食べてから後悔したとしても、どうすることもできません。それについてやきもきする必要はないのです。

食べたものに不満を覚えるのは、食べた後に自分の調子がよくないから。食べることを楽しみ、ストレスを減らすようにしましょう。

■6:自宅に健康によい食べ物を確保する

ある調査によって、フルーツを入れたボウルを置いている人は、そうではない人よりもフルーツを多く食べることが判明しました。

健康的な食べ物が近くにある環境ならば、食べたいときにすぐ手に入れることができます。ファストフードやコンビニで衝動買いすることも減るでしょう。

■7:朝食を食べる

朝食を食べる人は、そうでない人にくらべて、全体的により健康的なものを食べる傾向があるそうです。また朝食は、一日のエネルギーを作る大切な食事となります。

■8:流行りのダイエットをしない

友人が炭水化物抜きをして減量に成功したと聞けば、それを真似する人もいるでしょう。

しかし長期的に考えれば、決して健康的ではありません。メルボルン大学の調査によれば、8週間の厳しい食事制限をした女性は、次の年に、ダイエット前よりも空腹を感じやすく、食べ物のことが頭から離れなくなったそうです。

■9:腹八分目でストップする

満腹になるまで食べ続けてしまう人はいませんか?

しかし、心地よい満腹感程度にとどめることで、食べ過ぎを防ぐことができます。短期間の過食は、健康に深刻な影響を与えます。

また脳が満腹状態だと認識するまでは約20分掛かるため、80%の満腹感で食事をストップするようにしましょう。もし20分後も空腹を感じたのなら、そのときにまたなにかをつまめばいいのです。

■10:カロリー計算をしない

新鮮なフルーツの100kcalカロリーと、グミの100kcalは間違いなく同じではありません。

カロリーだけを重視すると、期待はずれの結果に終わることが多くあります。食品の質にフォーカスし、カロリーは気にしないようにしましょう。

毎日の食生活が健康をつくります。すぐに食習慣を変えることは難しいものですが、少しずつでも改善していきたいですね。これを機に一度、ご自分の食習慣を見なおしてみてはいかがでしょうか。

(文/椎名恵麻)

 

【参考】

10 Common Habits Of People Who Have A Healthy Relationship With Food-Bustle

働く独身アラサー女性300人に聞く、恋愛と食の実態調査-森永製菓株式会社

関連記事