60歳すぎても稼げる!定年退職後の毎日が楽しくなる10の仕事

  • LINEで送る
2016.07.11

shutterstock_307947023

年をとっても働けるのか、気になっている人は多いと思います。そのため、いまは安定した働き方をしたい人もいるでしょう。しかし、60歳からは逆に自由な働き方をしたくなるようです。

株式会社ネオマーケティングが全国の現在働いている40歳以上の男女1,000人に60歳からの理想の雇用形態を質問したところ、60歳以上の男女は「自営業・個人事業主・フリーランス」が最も多い回答となっています。

具体的には、60歳以上の男性の38.5%、女性の41.8%が「自営業・個人事業主・フリーランス」を選んでいる状況です。60歳まではしっかり働いて、定年後に気楽な仕事をする、というのも選択肢のひとつ。

それでは、一体どんな仕事が60歳以上にピッタリなのでしょうか? ちょうどイギリスの老舗金融誌『Bankrate.com』が、定年を境に無理なく働きながら貯蓄も増やせるパートのお仕事を発表したので、紹介しましょう。

これらの仕事なら、定年後も毎日楽しく過ごせるはず。それぞれの働き方を自分に当てはめながら、今後の人生設計の参考にしてみてください。すると、老後の不安が吹き飛びますよ。

■1:フリーランスのコンサルタントとして働く

専門知識やある分野での長い経験や知識・ノウハウのある人を、コンサルティング会社は若手のトレーニングやリーダーとしてプロジェクトベースで採用するケースがあります。

とりわけ会社全体のリストで重役のポストを削ったような企業では、若手だけでは足りない部分を、経験と知識で埋められる人材を必要としています。

■2:同じ業界にとどまりつつ時短で働く

その道のプロフェッショナリズムを極めると、それまで一緒に働いてきた人たちや貢献してきた会社からは、能力や経験を必要とされます。

退職を決めた後に、ある取引先から「うちで、週2回ベースで構わないので働いてくれませんか?」と依頼を受けることも。または、同じ会社で時短で働く再雇用制度も考えられます。

■3:研究所や大学の研究室の補佐をする

地方の大学研究室では、調べものをしたり、特定の分野での知識や研究事情に精通したりしている方をサポートに求めている場合が少なくありません。

研究を進めるうえで必要なノウハウ、どんなデータを参照したらいいのか、分析したら求める結果を得られるのか? そうしたことを実務の経験から活かせるそうです。

■4:政府・行政関係の仕事に就く

お役所のお仕事は年功序列的な印象が強いですが、プロジェクト単位や期間限定のお仕事、パートなどは、意外に経験値が優先されるようです。

ぜひ一度、政府や公官庁、地方行政、行政法人などのホームページをチェックしてみてください。

■5:期間限定でなんでもやってみる

商業施設、テーマパーク、ファーストフードなど、普段は学生のバイトで占められている仕事はホリデーシーズンに人手が必ず足りなくなります。

もし、オーガニックフードに興味があるようだったら、期間を限定してショップで働くのもいいかもしれません。

■6:人脈とリーダーシップを生かして特別なポストを得る

意外と知られていませんが、劇場やスポーツ施設、イベント行事会場などで特別なお客様を迎える場合、会場のスタッフをまとめ、ゲストをしっかりとエスコートできる人材は重宝されるポジションです。

なかなか公には募集されず、ツテがものをいうようですが、ホスピタリティーやリーダーシップなどを備えていればチャンスがあるかもしれません。

■7:お客様センターなどで電話オペレーターをする

お客様からの注文、相談、苦情などを電話で受けるオペレーターもまた、定年を迎えた方や経験豊富な方が重宝されている職場です。評価の対象になるのは、やはり人生の経験値。たとえば“ヘルプデスク”というポジションなどはその代表格です。

■8:得意技を生かして単発で働く

DIY、日曜大工、手芸など、自分にできる「技」を利用して賃料をもらう手段を考えてみてはいかがでしょうか。

まずは友だちや家族など知人の範囲でお請けして、そのうちチラシなどのポスティングによって顧客を増やせば、商売につながるかもしれません。

■9:若い人たちに自分の知識を伝える

教育機関だけでなく、いろいろな団体がその道のエキスパートの講義を必要としています。たとえば、教養講座の講師もそのひとつ。

もしかしたら英語の補修コースなど、本来の教師がカバーできない授業の講師を探している場合もあるかもしれません。地元の学校、大学などに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

■10:ネットオークションなどで利益を得る

過去に購入したものや趣味の品物などをネットオークションに出品すると、意外な値段がつくことがあります。身の回りを整理でき、収入が得られる意外な収入源。時間も労力も、そして処分の無駄も省けます。

自分の時間やお金を有効に使える。経験が生かせて感謝される。好きなことをしながら収入が得られる……。とても幸せな生き方だと思いませんか? いまから賢く準備しておきましょう。

(文/Zoe)

 

【参考】

10 part-time jobs for retirees-Bankrate.com

シニアの仕事に関する調査-株式会社ネオマーケティング

関連記事