7つの質問に答えるだけでわかる!本命彼氏ができるかどうか診断

  • LINEで送る
2016.08.11

shutterstock_346625360

この夏こそ、「素敵な彼氏とおでかけしたい!」と思っている女性は多いはず。そんな女性にピッタリな診断があります。

それは恋愛EQ診断で、恋愛の傾向をEQ(Emotional Intelligence Quotient)ベースで測定したもの。

このEQは、「心の知能指数」といわれています。EQの対立軸であるIQ(Intelligence Quotient)は、「知能指数」で有名ですよね。

ところがIQそのものが高くても、それを活かすEQが低ければ力を発揮することができないのです。ただ、EQは気づきにより、後天的に改善することができます。そのため、まずはご自身の傾向を確認してみませんか?

今回の診断は、7つの質問に答えるだけで、夏休み中に本命の彼氏・彼女ができるかどうかわかるというものです。さっそく試してみましょう!

■問題編

では、さっそく問題です。以下の7つの設問について、ご自身に当てはまる回答をA・B・Cから選んでください。その際、Aがいくつ当てはまるか数えてください。

(1)いまの自分は、子どものころに思い描いていた自分?

A:そう思う

B:思わない

C:どちらでもない

(2)休日、近所のコンビニに出かけるときも、だらしない服装では行きません。

A:そう思う

B:思わない

C:どちらでもない

(3)10代の思い出を思い出してください。いいことと悪いこと、どちらが多かったですか?

A:悪いこと

B:いいこと

C:半々

(4)8時間睡眠をとった翌朝のあなたの目覚めは?

A:もっと寝ていたい

B:すっきりした目覚め

C:どちらでもない

(5)特に悲しいことがあったわけでもないのに、涙が出てくるなんてことは?

A:よくある

B:ない

C:そういうときもある

(6)朝、テレビでやっていた星占い。あなたの星座はワースト1位。気になる?

A:とても気になる

B:全然気にしない

C:すぐに忘れる

(7)あなたの職場の上司。なぜか今日は口数が少なめです。あなたなら、どうする?

A:気を遣ってしまう

B:放っておく

C:気のせいだと思う

■解答編

[Aの数]0~3つ → 本命の彼氏・彼女ができる度30%

いつも明るくポジティブな性格。嫌なことがあっても気持ちの切り替えが早く、一晩寝たらケロリとしています。過去は過去と線を引いいて、ひきずらないタイプです。

しかし、いざ恋愛となるとこのポジティブさが災いするようです。いつの間にか、都合のいい相手扱いされたり、いつのまにかデートの費用があなた持ちになっていたことはありませんか?

これは、微妙な心を読めない性質を表しています。物事を深く考えるのが苦手なので「次があるさ」と短絡的に考えてしまい、その結果、同じあやまちを繰り返す傾向があります。

他人に対して冷淡な面があるのも、低下要因のひとつです。日ごろから周囲への感謝を忘れないようにしましょう。

ときには自分ひとりの時間をつくり、再確認する習慣をつけましょう。自分のまずかった振舞いを振り返って、きちんと反省、・改善することが大切です。

そうすることによって、本当の意味でポジティブな人になり、男女問わずに評価をあげることができるようになるでしょう。

[Aの数]4~5つ → 本命の彼氏・彼女ができる度60%

平凡なことが大嫌いなタイプなので、恋愛とはドラマチックなものでなくてはいけないと考える傾向があります。

平凡でほのぼのとした相手は、魅力的に映りません。大言壮語や野心家の男性は注意をしてください。日ごろから、客観的な状況判断を心がけて信頼できる友人に話を聞いてもらうなどして、冷静な判断を心がけてください。

男性であれば「陰のある女性」、女性であれば「ダメンズ(ダメ男)」にハマってしまうのがこのタイプです。いつもつきあう異性が同じようなタイプです。何故か依存的な放っておけない異性に惹かれやすくなります。

打たれ強く、引きづらない前向きさは大きな強みですが、恋愛中になると冷静な判断力がなくなることが唯一の弱点といえるでしょう。

普段なら、ありえないと一笑に付されるような話には気をつけてください。特に結婚詐欺師まがいには注意してください。

[Aの数]6~7つ → 本命の彼氏・彼女ができる度90%

かなりの恋愛上手なので、いつの間にか意中の人をその気にさせることができます。その成功率はかなり高いといってもいいでしょう。

狙った相手を冷静に分析し、相手の好みに自分を変化させたり、相手にアプローチさせやすい状況をつくることができます。恋愛の勝因は、発達した恋愛偏差値の高さによるところが大きいといえるでしょう。

いつもクールなので恋愛中も努力を怠らず、相手を飽きさせることはまずありません。そのため、ますます相手ははまっていくことでしょう。

けれど、すべてが計算どおりにいかないのが恋愛というものです。今後、これまで培ってきた法則が吹き飛ぶほどの恋愛が待ち受けているかもしれません。謙虚さは忘れないようにしましょう。

強いて欠点をあげるとすれば、あなたの完璧さは長所でもあり短所でもあるということです。見栄も外聞もなく相手を愛することを経験した時、魅力はさらに高まるのかも知れません。

この恋愛EQ診断、どんな結果となりましたか?

私はHR系(人事)を専門とするコンサルタントで、特にアセスメント開発における診断作成や監修などの実績を持っています。

最近、エンタメ系の簡易診断のニーズが多かったので、この診断を作成してみました。ぜひ自分のEQを知って、この夏、素敵な恋愛をしてくださいね。

(文/コラムニスト・尾藤克之)

関連記事