10の力が倍になる!メダリストの努力をビジネスに応用する方法

  • LINEで送る
2016.08.17

suzie.20160818

日本勢が大活躍していることもあり、リオ五輪が連日盛り上がりを見せています。

そんなときだからこそ読んでおきたいのが、『メダリストに学ぶ 前人未到の結果を出す力』(松原孝臣著、クロスメディア・パブリッシング)。

スポーツ総合誌『Number』編集部に10年間勤務したのちに独立し、以後はノンフィクション、スポーツをメインとしたライター兼編集者として活躍している著者が、多くのスポーツ選手や指導者50名の言葉を選び抜き、その背景とともに紹介した書籍です。

「スポーツはあらゆる要素が凝縮された世界であるだけに、そこで生きている彼らの言葉には、あらゆる体験や心情が凝縮されている」という著者の主張には、とても力強いメッセージが込められています。

きょうはそのなかから、数字に関わる印象的なストーリー「10の力が、20、30にもなる」を抜き出してみたいと思います。

■不利な条件「低長差」を団結力で克服

ロンドン五輪でのバレーボール全日本女子の銅メダルは、実に28年ぶりのオリンピックのメダルでした。

でも、なぜ28年もの歳月が経過してしまったのでしょうか?

理由は明快です。バレーボールは、身長差が競技の優劣につながりやすい競技だから。

つまり全日本がメダルから遠ざかっていたのは、平均身長が低いという不利な条件を克服できずにいたからだということです。

ロンドンでも参加12チーム中、下から3番目の平均身長だったため、その差を克服しての銅メダルだったというわけです。

ちなみに大会のあと、勝てた理由として選手たちの口から出たのは「チームワークのよさ」だったのだとか。また眞鍋政義監督自身も、「団結力」が強みだったと語っているそうです。

そして、そのチームワークが築かれた背景には、「ぶれないチーム」強化の方針が関わっているというのです。

■目指す方向が一致するからまとまる!

試合中にiPadを片手にしていたことから、眞鍋監督は「データの駆使」を特徴として挙げられていました。

しかも漠然とデータを用いるのではなく、「日本のチームにとってなにが必要か」という観点から利用していたというのです。

それが指し示すように、「どのような戦い方をしてメダルを目指すか」について明確な戦略があり、そのうえで戦術を立て、データも利用したということ。

当然のことながら選手にも、「どのようなプレーを重点的に行うか」を明示したそうです。

つまり、一貫した方針があり、「なにをすればいいのか」がはっきりすることで、選手には迷いがなくなるということ。みんなで目指す方向が一致するからこそ、まとまりが生まれるというわけです。

■方針ひとつで真のチームワークが発生

そして眞鍋監督はそのうえに立って、情熱を持って個々の選手と接していったのだとか。

それが必要不可欠なことだということは誰にでもわかりますが、ここにも見逃せないポイントがあるようです。

つまり、その姿勢が効果を発揮したのも、あくまでもチームの方針がはっきりしていたからだということ。

だからこそ、単なる「まとまろう」というような精神面での協調ではなかったし、本当の意味でのチームワークが生まれたということです。

■ビジネスでも応用できる3つの考え方

しかしそれは、スポーツチーム以外の組織についても応用できることだと著者は主張しています。

会社の一組織であれ、プロジェクトであれ、「目指す方向とそこに至る方針」がはっきりしていなければ、構成員はバラバラな方向を見てしまい、まとまりが生まれることはないということ。

いってみれば、情熱を説くよりも前に、それがあるかどうかが重要な鍵になってくるという考え方です。

そして、このことに関連して、著者は次の3点を読者に対して投げかけています。

(1)目標と方針は明確か

(2)精神論でごまかしていないか

(3)目標と方針を周囲と共有できているか

私たちにとっても、非常に重要な意味を持つ言葉だといえるのではないでしょうか?

ここにも明らかなとおり、アスリートたちの真実の姿を浮き彫りにした本書には、もうひとつの側面があります。

単なる「すごい人たちの名言・ドラマ集」ではなく、彼らがやってきたことを、ビジネスの現場に応用させようという意図が込められていること。

しかも、成功も失敗もくぐり抜けてきた人たちの言葉だからこそ、ひとつひとつが心を打つはず。なんらかの理由で落胆していたり、仕事で壁にぶつかったりしている人にも、強い力を与えてくれる一冊だといえます。

(文/作家、書評家・印南敦史)

 

【参考】

※松原孝臣(2016)『メダリストに学ぶ 前人未到の結果を出す力』クロスメディア・パブリッシング

関連記事