神奈川県のラーメンで2位!食べログ4.07「飯田商店」の秘密

  • LINEで送る
2016.08.26

1

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。

「神奈川でおいしいラーメン屋さんといえば?」という質問が来た場合、横浜や川崎のお店を挙げがちですが、ここを忘れてはいけません。

湯河原の「飯田商店」!

2

本当に涙が出るぐらいおいしく、温泉に入らず、ラーメンだけ食べに行くこともたびたび(笑)。

それぐらい素晴らしいお店です。

食べログのポイントはなんと4点越えの4.07。神奈川県のラーメンでは第2位につけています。

そんな「飯田商店」が6月末に店舗リニューアルしたということで、久しぶりに行ってきましたので、今回はそのレポートをお届けしたいと思います。

■4回の整理券配布で行列しらず!

今回は初めて電車で行ってみました。車で行くのが楽には楽なのですが、駐車場は7台分。早い者勝ちになるのです。

電車でも湯河原駅から10分ぐらいで着くため、散歩にはいい距離。

住宅街の一角に佇むお店なので、行列や駐車場のマナーはとても大事にしています。開店前の行列があまりに長くなってしまったため、「整理券制」を導入。

8:00、9:00、10:00、10:30の4回に分けて整理券を配布しています。

3

整理券をもらったら開店の10分前、10:50にお店に集合です。私は10:00の回で整理券をゲットし、19番でした。

■店内はきれいで居心地のいい空間

11:00に開店。17番までが1ターン目で、19番は2ターン目の2人目でした。

食券機で醤油チャーシュー麺(¥1,150)を購入。

店内はすごくきれいにリニューアルされていて、席も増え、大変居心地のいい空間になっています。

店主・飯田将太さんの手さばきが目の前で見られて、ラーメンファンとしてはうれしいつくりです。

5

お盆の上にラーメンが登場したとき、時間はまだ11:20。それほど待たずにラーメンにありつけました。

■4点越えも納得のおいしすぎる味

いやぁ、美しい!

チャーシューはモモとロースと鶏の3種類。モモは香ばしく、ロースはしっとりと、鶏は柔らかく、それぞれの特徴が引き立っていてたまらないおいしさ。

麺は国産小麦数種類をブレンド、沖縄の塩「ぬちまーす」を加えた自家製麺。ツルツルと喉越しがよく、小麦の香りが心地いい。

4

スープは鶏と水だけでとった無化調スープ。比内地鶏、名古屋コーチン、山水地鶏を使用。黄金の鶏油がそこに追い討ちをかけてきます。おいしすぎて泣いてしまうぞ!

こだわり尽くしたラーメンももちろんですが、隅々まで行き届いたクリンリネス、行列を極力なくす工夫、店員さんの明るい接客などすべてにおいて非の打ち所のない名店。

食べログ4点越えも納得です。

湯河原にラーメンだけ食べに行けとはいいませんが(笑)、ぜひ温泉とともに「飯田商店」を体験いただければ!

(文/ラーメンミュージシャン・井手隊長)

関連記事