マイナス300kcal!春雨よりヘルシーな究極ラーメンが登場

  • LINEで送る
2016.09.10

ude

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。

誰しも一度は「ラーメン食べたいけどこんな時間に食べて大丈夫かな……」「最近太ったからラーメン食べたいけどやめとこう……」と悩んだことがあると思います。

そんなとき、みなさんはどうしていましたか? 私の場合は、我慢するか春雨ヌードルを食べるかの二択でした。

でも、これからはどちらかひとつを選ぶ必要がありません。

それは、この悩みをズバッと解決してしまう一杯が登場したから!

その一杯とは赤坂にある、『秀ちゃんラーメン』のラーキャベ。なんと、ラーメンの麺の代わりにキャベツの千切りを使ったという、奇想天外なヘルシーメニューなのです。

今日は、深夜でもダイエット中でもOKなラーメン、ラーキャベの魅力をお伝えしたいと思います。

■キャベツでも物足りなさは感じない!

まず、キャベツはビタミンやカルシウム、食物繊維など、栄養満点。

また、発がん物質の活性化を抑える効果が期待される成分も入っているといわれています。そしてカロリーも低く、非常に食べやすい食材。そのため、ダイエット中にピッタリな野菜のひとつです。

そんなキャベツをラーメンの麺にするだけで、カロリーは200~300kcalオフに!

これは革命的ですよね。炭水化物が野菜になるだけで、超健康的な一杯に大変身です。

ただ、問題はお味のほう。「物足りないんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

実際にラーキャベを食べてみたのですが、心配無用! 自慢の豚骨スープがホントにおいしいので、するする食べられちゃいます。なのに、物足りなさがないのが不思議。

そもそも『秀ちゃんラーメン』は、博多ラーメンの名店『博多だるま』のグループ店。スープに絶対の自信があるからこそできる大胆な一品です。

■ラーキャベよりヘルシーなラーメンも

ラーキャベは、キャベツにチャーシュートッピングのメニューです。しかし、それ以上に注目すべきラーメンがあります。

それは、さらにヘルシーなラーキャベ ネギ盛り!

こちらは、チャーシュー抜きでネギ増しとなり、キャベツ150gとネギ80gという完全に野菜オンリーの一杯なのです。

しかも、ネギの上に結構コショウがかかっているので、スパイシーなパンチがうまく加わっています。

普段ジャンクなものが好きな人でも、深みのある味に箸が止まらなくなるはず。とても野菜だけとは思えないほどのおいしさです。

またお値段も500円と、おサイフにも優しい一品。ぜひお試しあれ!

(文/ラーメンミュージシャン・井手隊長)

 

【参考】

秀ちゃんラーメン 赤坂-食べログ

関連記事