男子は16歳くらいにならないと女子となかなか話せないと判明!

  • LINEで送る
2014.10.24

shutterstock_130393385

子供の頃、緊張して男子とうまく話せなかったこと、ありませんか?

多感な時期はとくに、余計な自意識が邪魔してしまうので、適切な言葉がなかなか出てこないんですよね。

でも、それは男子も一緒のようです!

今回「女子とうまく話せるようになったのは何歳からですか?」という質問を男子の方々100名にアンケートをとってみたところ、女子と同じ悩みを抱えていたことが明らかになったのです……!

しかも、集まったコメントは「当時知りたかった~」と思うようなものばかり! そこで、口下手女子の安心と平和のために、いくつか面白いコメントを抜粋してご紹介したいと思います。

■男子が女子と話せるのは平均16歳!

まず、様々な意見はありましたが、平均すると大体16歳、つまり高校生くらいからうまく話せるようになるもののようでした。

そして年代別にコメント見てみると、女子と同じく“慣れ”が大事だということがよくわかりました。

幼少期から小学生のときに話せるようになったという方は、「学校で隣の席でだったから」というもの。やはり席が隣だと「消しゴム貸して~」とか、何となく自然に話ができるようになっているようです。

それが中学生、高校生の年代になると、「ふたりっきりになったから」「デートに誘われたから」など、特定の女子とのシーンがきっかけになることも多いようです。

ふたりっきりになれば、当然会話をしないと場が持たないですから、必然的に話すことにはなり、ある意味、強制的に慣らされた感もあります。

そして、大学生にもなると、「飲み会で」、「コンパで」という、お酒の力を借り、どさくさに紛れて勢いで話す場をつかんでいる方もチラホラありました。

確かにこれは、女子と会話をつかむ、またとないチャンスですよね。また、コメントを見ていくと、大多数の男子が20代前半までにはうまく会話ができるようになっているようでした。

■結婚してもうまく話せない男性も!

しかし、ここに該当しない意見もありました。「特になし」「覚えていない」「忘れた」の無意識系です。

おそらく、何の違和感もなく、自然に話ができるようになっていたんでしょう。

このような回答をする男子は必然的にモテるはず! きっと女子に苦労しない毎日を送ってきたでしょう。

他には、少数派ですが、「緊張する」「苦手です」や「相手の考えてることがわからない」とおっしゃる男子も……。

中には、「苦手です。全然話せません」と言う50代の既婚男性も! ちょっとビックリですよね……。

この男性は一体、奥様とどのような話をされているのでしょうか……? 奥様の目の前でメールやチャットなどで普段はコミュニケーションをしているのでしょうか……? 回答者の素性が気になるコメントでした。

■やっぱり“共通の話題”でうまくいく

さらに、より深く男子の生態を知るために、会話の内容を質問したところ、大多数の方が「覚えていません」「忘れました」とのご意見ばかりに!

数少ない、会話を覚えている男子は、“共通の話題”というのがほとんどでした。話すことに一生懸命で、話の内容を覚えているほどの余裕はないようですね。

……同じ人間であっても、男と女は、違う生き物のように、考え方も脳の構造も違います。女性は一日中でも話をして過ごせますが、男性はそうではありません。

それゆえに、男性は女性と話をするときには年代に関わらず「何を話そうか」と、話題に困ることもあるそうです。

男女間のコミュニケーションはやはり会話があってこそ! 会話が苦手そうな男性を見かけたら、女性から話題をふって、緊張しない空間作りも必要なのかもしれませんね。

(文/岡副貴士子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『スマートアンサー』

調査期間:2014年10月17日(金)

調査対象:全国20代~60代の男性計100名

関連記事