髪の長さが101cmある少女が「可愛すぎる」と国内外で話題に!

  • LINEで送る
2014.10.30

shutterstock_114532153

女性は、髪にものすごく気を使いますよね。

よく「髪は女の命」と言われています。そのため、髪がちょっとボサボサなだけで、何となく“女として失格”なような感じもしますよね。

もちろん、今の時代で「女の命」はさすがに言いすぎかもしれませんが、女の美貌のためには髪と肌は命に近いです。

それで、グリム童話のラプンツェルに、嫉妬と憧れを感じてしまいませんか? 地面に届きそうなくらい長く髪を伸ばしている女性がいたら、ちょっとドキッとしてしまいますよね。

実は、そんなラプンツェルみたいな女性が現実世界にいるんです!

■なんと髪が101cmもある少女が!

今、国内外で“リアルラプンツェル”と呼ばれる12歳の少女に注目が集まっています。少女の名前はケイト・ホワイト。身長が4フィート11インチ(約150cm)なのに、髪の毛が3フィート4インチ(約101cm)もあるのです!

バービー人形なんて、メじゃありません。彼女の金髪は、膝の下で揺れるほどあるのですから……。そんなケイトは、12年間の人生において、わずか3回しか髪を切ったことがない、と言います。

髪の長さも目立ちますが、顔立ちも本当にラプンツェルのように整っているため、学内でも超モテモテ。彼女を呼び止める人達はみんな、彼女の髪の長さを褒め称えるそうです。

イギリスのニュースサイト『Daily Mail Online』のコメント欄も、「美しすぎる」「素晴らしい」などと大絶賛の嵐! グリム童話に出てくる美少女がそのまま出てきたような容姿なので、話題になるのも当然です。

しかも、美少女大好きな日本の2ちゃんねるユーザーも同様の反応を示しています。

先日「約1.5mの髪を持つ 12歳白人少女がカワイイ リアルラプンツェル ケンモメン何人分よ」というスレッドが立てられ、「俺の嫁だよな」「リプニツカヤに似てる」「あーいいなーかわえーなー」などのコメントで盛り上がっているのです!

■ギネスには髪が16mある女性も!

ただ、中には「パサパサだな」「髪が荒れ放題だな」「髪を乾かすのが大変そう」などの拒否反応も……。実際、髪の毛が101cmもあるので、ケイトは洗うのも乾かすのも1時間くらいかかるそうです。

しかも、下手に動くと髪が凶器になってしまうため、習い事に行く時は編まないといけません。学校では後ろで結っているとのことですが、振り返る時も周囲の人に気を使わないといけないでしょう。それでもケイトは、絶対に髪を切らないと言い張っていますが……。

ちなみに、ケイトより髪の長い女性は他にもいます。ギネスブックには現在、髪の長さが1,676cmのアシャ・マンデラさんがいるので、世界的に見たら、ケイトくらいの長さはまだまだです。

しかし、ウェールズの同年代女子の中では最も髪が長いとされています。

こんな少女も世の中にいるのなら、あなたも101cm髪を伸ばしてみたいと思いますか? ビックリするくらいの長さなので、記事下にあるケイトの紹介動画を見て、髪を伸ばした自分も少し想像してみては?

(文/水野渚紗)

 

【参考】

The real-life Rapunzel, Katy White from Wales who has 3ft 4in golden locks-Daily Mail Online

関連記事