信じちゃダメ!SNSプロフィールの「9.8%は嘘と見栄」だった

  • LINEで送る
2014.10.30

shutterstock_210593740

Web上でいろんな人といろんなコミュニケーションが図れる便利ツール、SNS。みなさん、LINEやFacebook、Twitterなどを普段利用していることと思います。

SNSの利用者は『産経ニュース』によれば、2014年末には“6,023万人に達する”のだとか。日本の人口は約1億人なので、相当の利用者がいることがわかりますよね。

これだけの利用者がいれば、中にはプロフィールや個人情報を“自分に都合よくアレンジ”している人も少なくないのでは?

そこで、全国の20~60代の男女100人に、「あなたはSNSのプロフィールに何%くらい、嘘や見栄を入れていますか?」というアンケートを行ってみたところ、平均で「9.8%」という数字が浮かび上がってきました。

■何らかの虚偽記載をしている人は37%にのぼる!

つまり、ほとんどの回答は10%以内だったのです。しかし中には「100%」という人も1人いました! この方は、“年齢、性別、出身、国籍”がデタラメとのこと。100人に1人の割合でなりすましアカウントがあるのかもしれないですね……。

また、あらためてアンケートの回答を見てみると、52%の人達は「真実のプロフィールを公開している」と答えています。

これは、過半数のプロフィールは信じられるということですね。このような結果が出ると、ちょっとSNSの情報に対して安心感が出てきますね……。

ただし、「そもそもSNSは利用していない」という人は11%もいました。この人達以外の37%の人達が、何らかの嘘や見栄の記載をしている、というわけなのです。意外と多いと思いませんか?

■基本的に容姿は眉つば!1割は改ざんしていた

最後に、具体的にはどのようなことに関しての嘘や見栄が多いのかを調べたところ、主だったものとして、次の5つが浮かび上がってきました。

[1位]容姿:10人

[2位]年齢:9人

[3位]趣味:5人

[4位]住所:4人

[5位]仕事:3人

1位の容姿については、「写真を加工している」という視覚的な修正のほか、「身長を盛って書いている」とか「イケメン風に記載している」という意見が目立ちました。これについて、あなたはやりすぎてはいないですか?

ちょっと前の話ですが、ニコニコ動画の歌い手がファンの女子高生にわいせつ行為容疑で逮捕された事件はアイコンと本人が違いすぎてインターネット上で話題になりました。バレると恥ずかしい思いをするのは自分なので、程々にしたいですね……。

この他、「既婚者だとバレないようにしている」「“子供が大好き!”という過剰なアピールをしている」といった声も……。

本当の自分よりちょっと上の自分になりたい気持ちは痛いほどよくわかります。しかし、いつか本性はバレるので、プロフィールの嘘はほんの少しにしておいた方がよさそうですよ!

(文/富士峰子)

 

【参考】

日本のSNS利用者数、今年末には6千万人に 調査会社が予測-産経ニュース

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『mixi survey(ミクシィサーベイ)』

調査期間:2014年10月27日(月)

調査対象:全国20~60代の男女計100名

関連記事