今すぐやめて!電車内「化粧」を男性の92%は最悪と思っていた

  • LINEで送る
2014.11.07

shutterstock_200778830

あなたは電車内で化粧をしたことはありますか? まさか日常茶飯事!? だったら、それ、かなりまずいかも!

今回、「好感を持つ女性がもし電車内で化粧をしていたら?」と男性に調査したところ、驚くことに、94%の人がダウンすると回答したのです。しかも、かなり辛口な声が続々!

そこで男性に、電車内で化粧をする女性について、好感度がダウンする理由を聞いてみました。

■1位:「マナー違反だから」

実は男性の40%が、電車内での化粧をマナー違反と答えました。

「常識がない」「モラルの問題」など公共性に欠ける行動を批判する声のなか、「基本的なしつけが身についていない」「世間知らずで周りを考えていない」「育ちが悪そう」など育ちを疑う意見が。

他には、「ただのバカ」「いかにも頭が悪そう」と、バッサリの踏み込んだコメントが勢ぞろい。もし、好感を持っていた女性だとしても、「場を弁えられない人は他のこともしそう」だから気持ちは冷めるのだそうです!

■2位:「だらしないから」

「人前でみっともない」「だらしない人間」「はしたなくて汚い」など、28%の男性がだらしなさを理由に挙げました。「ある意味、女を捨ててる」「ガサツに見える」「品がない」などご批判は大漁旗。

たしかに、もし毎朝、電車内でヒゲ剃りしている男性やカツラを装着するオジサンがいたら、不潔だし仕事もダメそうな印象ですよね。イケメンでも「勘弁してよ」って思いますよね……。

■3位:「見たくないから」

最後はやっぱり、幻想が崩れるという意見でした。

落胆や悲しみに溢れた、「見たくない」という意見が18%で、「準備中を見たくない」「化けるところを見たくない」「人前でやって欲しくない」など、どこか切ない訴え。

また、「化粧は分からないところでやって欲しい」など、男の子らしい本音が聞こえてきました。

次いで、「なんとなくイヤ」が8%、「別に問題なし」が6%と続く結果となりました。電車内での化粧は、男性にとって、百年の恋も一瞬で冷める衝撃映像なのですね……。

職場だけでなく電車内もオフィシャルな場所。やはり非常識。取引先やお客さま、自分に好意を抱く王子さまが遠くからこちらを見ている可能性だってありますもんね。

気づかぬうちに、恋のチャンスを“最悪女”の称号に書き換えているかも知れないなんて、恐いですよね。 アイメイク中の急ブレーキより超リスキー!

電車内メイク族のみなさん。お化粧がままならない朝は、駅やショップの化粧室などに寄ることにして、電車内での化粧は今すぐ止めましょう!

(文/茶柱ズバ子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『mixi survey(ミクシィサーベイ)』

調査期間:2014年11月1日(土)

調査対象:全国20代以上の男性計100名

関連記事