平均3.3万円!みんな給料日の浪費は絶対にやめられないと判明

  • LINEで送る
2014.11.10

shutterstock_95653027

給料日、つい自分へのご褒美をしちゃいませんか?

数日前から美味しいお店をリサーチして、給料日のATMに駈け込んだら、「今日はパーッと使うぞ!」って感じの“自分接待”の流れ、絶対にありますよね。それでは実際、みんなの給料日浪費は何万円くらいなのでしょうか?

今回、「こんなに浪費しちゃうの、私だけ!?」とお悩みのあなたのために、「給料日には何万円くらい浪費していますか?」という質問を『mixi survey(ミクシィサーベイ)』で調査しました。

結果は、なんと浪費額平均3.3万円! その大奮発、使い道がすごく気になりますね。そこで、「浪費している」と回答した方々からの意見を一部ご紹介します。

■1:高級な外食とお酒でごほうび

「キャバクラに行ってシャンパンを飲む」

「レストランで一番気に入った大好きな物を食べる」

「高級レストランで高くておいしいものを食べる」

奮発するなら、やっぱり贅沢な食事(……とキレイなおねーさん)ですね!

■2:友人や家族と賑やかな時間を

「同僚と飲み屋を何軒もハシゴし徹底的に酔いつぶれるまで飲む」

「友達と居酒屋やカラオケへ行って楽しい夜を過ごす」

「家族とデイナーや友人と飲みに行く」

家族や仲間との愉しい時間は、最高にリフレッシュできますよね。しかし、「後輩を連れて飲み会を行う」というコメントが寄せられた一方、「付き合い付き合い付き合い付き合い付き合い」という意見が……。ふ、深読みしてしまいます。

■3:美味しい贅沢はお家でゆっくり

「国産の牛肉を1万円くらいまとめ買いする」

「高めのお酒とおつまみを贅沢に買い込む」

「ご馳走を食べることに命をかけている。デパ地下巡りやスイーツコーナーを覗くのが楽しみ」

テイクアウトで何でも揃うし、お家なら人目を気にせずリラックスできますよね!

■4:欲しかったものを手に入れる

「服や小物などプチ贅沢をこっそり楽しんでいる程度」

「1ヶ月欲しかったものや買いたかったものを買う」

「外食や買い物して彼女の生活道具を購入する」

ずっと欲しかったものを手に入れる充実感! 人が買ってくれるなら、そりゃもっと嬉しいかも(笑)

……多くのコメントから、給料日浪費には投入額を超える満足度があることが分かりました。でももし、「給料日前はいつもピンチ」とか「貯金ができない」なら大問題。

そんな人におススメなのが、“ゆる問い癖”です。 出費のとき「これ必要?」と自問する方法は節約の王道。だけど、「必要か?」と問えば「No!」になるのが浪費。それではストレスの悪循環になりますよね。

そこで、「ひとつ減らしてみる?」などゆるい自問で、65%や75%の贅沢率を目指すのはどうでしょう? 目の前のご褒美と未来のご褒美、どちらも自分にあげたいですもんね。

(文/茶柱ズバ子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『mixi survey(ミクシィサーベイ)』

調査期間:2014年11月5日(水)

調査対象:全国20代以上の男女計100名

関連記事