味や品質より値段が原因?マクドナルド低迷中の意外すぎる理由

  • LINEで送る
2014.11.11

shutterstock_217818079

今、マクドナルドは客離れが深刻な問題となっており、海外のマクドナルドさえも「売上が激減」などとニュースで報じられています。

そもそもマクドナルドは「安いハンバーガーが食べられる」というのが強いイメージ。でも、それはもはや昔の話なのかも……。今の消費者は、マクドナルドをどう思っているでしょうか?

本当の低迷理由を探るべく、マクドナルドについてのイメージを調査してみました。

■1:「マクドナルドって意外と高いじゃん」

まず、消費者の価格イメージを知るために、100人に「誰かに“お金無いからマクドナルドで済ませる”と言われて納得できますか?」というアンケートを実施。

すると、「はい」60%、「いいえ」40%との結果になりました。つまり、4割の男女はそもそもマクドナルドを安いとは思っていないことが明らかに……。

どうやら、価格設定に問題があるのかもしれません。

さらに、「いいえ」と回答した人達に理由と聞いてみたところ、最も多く寄せられたのが「ナンダカンダで高い」との声でした。

「マクドナルドは必ずしも安くはないと思っているから」

「最近のマクドナルドはそれほどお得(安価)ではないから」

「他に安いものがいくらでもあるから」

「なんだかんだで高いので」

「マクドナルド、意外とお金がかかったりする」

「クーポンを使っても商品が高いから」

「マクドナルドは意外と高く付く」

「低価格は一部だからマックだから安いとは限らない」

「高いから、コスパが悪すぎる」

「マクドナルドもセットだったら、結構高い」

確かに、単品だけなら安いですが、結構サイドメニューを買うと高いですよね……。

■2:「そもそもファーストフードが嫌!」

次に多かったのが、ファーストフードより他の外食を選びたいから、というもの。同じお金を出すなら、体にいいものを選びたい人が増えている様子。

「せっかく食べるなら別のものを食べたい」

「ファーストフードが嫌い」

「美味しいものが食べたい」

「臭そうやし体に悪いやん」

「ジャンクフードは嫌いだから」

しかも今は、食の安全が問題視されているので、ファーストフードよりスローフードの関心が高まっているのかもしれませんね。

■3:「お金がない時に外食なんてダメ!」

最後は、「貧乏な時に外食なんてしちゃダメだろ」派がチラホラ。確かに、「節約になってないよ」って感じですよね……。

「お金がないのに外食することが理解できない」

「マクドナルドでもお金がかかる」

「金がないなら食べないか、金を気にしないくらい働いて稼げばいいから」

上記の通り、結局、圧倒的に多かった意見では「マクドナルドは決して安くない」でした。

もはやマクドナルド=安いは過去のものになりつつある。だから消費者が離れているのかもしれないと感じられるアンケート結果でしたね。中には「マクドナルドなんて贅沢だ」という意見もあったくらいなので、価格が大きく関係していると言えそうです。

さて、みなさんはマクドナルドについて、どんなイメージをお持ちですか? ぜひFacebookやTwitterで教えてください。

(文/ヨースケ城山)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『mixi survey(ミクシィサーベイ)』

調査期間:2014年10月27日(月)

調査対象:全国20代以上の男女計100名

関連記事