結婚は幸せじゃない!なんと1円もお金を使えなくなる可能性が…

  • LINEで送る
2014.11.24

shutterstock_159177362

みなさんは今まで、パートナーのお金の使い方が気になったことありますか? 恋人期間中はまだお金について語り合うことが少ないので、独身女性はあまり気にならないかもしれません。

しかし、夫婦になったら金銭感覚が違うと大変なことになります! 例えば、旦那の鉄道趣味に「何でそんなことにお金を使うの?」などと腹が立ち、夫婦喧嘩になってしまうかもしれません。

それなのに男女は結婚前、お金について語り合うことをなかなかしないですよね。これ、一体なぜなのでしょうか? 結婚生活は絶対に、愛だけでもお金だけでも続けられるものではありません!

そこで今回は、男女100人に対してこっそり「結婚したら、パートナーが自分自身のファッションや外食、趣味などに使うお金は月間で何万円まで許せますか?」と聞いてみました。

何万円までの回答が最も多いのか? さっそく、結果を覗いてみましょう!

■パートナーが使っていいお金は「3万円以上」が69%

[1位]:「好きなだけいいよ(29%)」

なんと、29%の男女が「好きなだけ」と答えました。コメントは「いくらでもOK」「パートナーが稼いだお金の全て」などが多く寄せられました。

ただしこれ、18%は未婚者でした。コメントもどこか浮ついた感じなので、あくまで結婚生活を想像した上での理想回答なのかもしれません。

[2位]:「3万円(20%)」「5万円(20%)」

次は、意外にも3~5万円が多かったです。「5万円」と回答した人達は既婚者が多く、「これぐらいが妥当かな」という理由。また、妻側の意見で「外であまりコセコセしてほしくないから」というコメントも……。

一方、「3万円」と答えた人は「なんとなく」「大体これくらい」と曖昧な声が目立ちました。「自分の出費を考えるとこれくらいかな……」という計算のようです。

[3位]:「2万円(13%)」

[4位]:「1万円(12%)」

そして3位と4位は、ちょっとビックリな1~2万円。高校生のバイト代より安い結果に! この辺になるとコメントも、シビアなものが目立ちました。

「あまり高額だと生活できなくなる」「自分もケチケチ生活しているから」など。

しかし、中には「収入が増えれば増やしても良いかも」という意見も何人かいたので、現実的な生活を見据えての結論なのかもしれません。

ただ、もしかしたら単なるケチではなく、子供の学費のために貯金したいとか、家を買いたいとか、目標があるのかもしれないですよね。

■なんとパートナーに1円も使ってほしくない人は6%!

それでは、残りの人達は一体いくらなのか? これについてはなんと、「0円」だったのです! つまり、「無し」と答えた人が6%もいました。内訳は、男女3%ずつという見事な結果に……!

しかも残念なことに、理由はノーコメントばかり。この人達が「生活費以外に小遣いなど必要なし!」という考え方なのかどうかは、察するほかありません。

個人的には、パートナーがお金を使うのが嫌な人は結婚しちゃいけない気がしますけどね……。ぜひ、本心を詳しく聞いてみたいところです。

ちなみに、子供が2人いる筆者としては、気持ち的には「好きなだけ」と言いたいところです。しかし、「それで本当に好きなだけ使ってしまったらどうなるんだろう?」という心配も少々。

また、一般的に家庭生活における財布の紐は奥さんが握っている印象がありましたが、最近は共働きが増えているので、違うのかもしれません。

なぜなら、「好きなだけ」という回答21%のうち男性はたった8%。3万円、5万円についても同様の結果でした。ケチな男性ほど、傍目に見てガッカリするものはありませんよね! 願わくば、良い意味で堅実であってほしいもの。

さて、あなたのパートナーはどんなお金の使い方をしていますか? もしまだ結婚前なら、ぜひ金銭感覚を今一度チェックして、関係を見直してみてください!

(文/喜田宏美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月10日(月)

調査対象:全国20代~30代の男女計100名

関連記事