何歳まで人を好きになっていいの?ついに調査でわかった年齢制限

  • LINEで送る
2014.11.20

shutterstock_147572846

恋愛って、若さも重要ですよね。もちろん、年を取ってから大恋愛する人もたくさんいます。しかし、自分の年齢を言い訳にして積極的になれない人は多いはず!

それでは、実際みなさんは何歳まで異性から愛されると思っているのでしょうか?

マジョリティな恋愛観が気になり、「素敵な異性に愛されるのは何歳までだと思いますか?」というテーマでアンケート調査を実施してみました!

この結果、全体の55%を占めたのが「年齢は関係ない」という回答となりました! 嬉しい回答ですよね~。しかし、残りの45%からは非常に現実的なコメントが寄せられました。

そこで今回は、日本人の恋愛と年齢の関係性を見ていきましょう。

■55%は「何歳でも愛される」と理想を追い求める派

まず、「恋愛に年齢制限はありませんよ」と答えてくれた人達から、何となく“理想を捨てない派”のように思えるコメントが多く寄せられました。

「異性にとって素敵という感情は、人それぞれ違う」

「年齢と共に内面もきれいになっていく人はいるから」

「愛される人はいくつになっても愛される」

体や外見の変化よりも、その人の素質や思想、内面的な輝きを重視する……。つまり、自分磨きに精を出すタイプの人達みたいですね。

けれども、ここで安心してはいけません! この中で男性の割合はたった18%だったのです。しかも、コメントが悲しいくらいそっけなく、「年齢は関係ない」と答えた人が数名。

その他は、「ない」とか「わからない」とかいうレベルの回答で、「年齢は関係ない」と言いつつも、男女の思いには温度差を感じずにはいられませんでした……。

■残り45%は「体は老化する」と現実を見据える派

年齢を提示してきた人達は、主に加齢による外見・体力の衰えを指摘していました。内訳は次の通り。

1位:40歳まで・・・12%

2位:30歳、35歳(各8%)・・・16%

3位:29歳・・・5%

4位:50歳・・・3%

5位:その他・・・9%

「その他」には、18歳から120歳まで様々な年齢が少数派で見られました。

上記の回答についたコメントは実に現実的で、「高齢出産などのリスクが生まれる」「男性が結婚や子供などを意識して及び腰になるから」など、結婚・出産のボーダーラインを意識したものが多かったです。

また、「身体的に衰える」「老けて見た目が悪くなる」「美しさのピークが終わる」など、加齢による外見の劣化を気にしての回答も……。

他には「恋愛する気が失せる」とか「おじさん化する」など、恋愛はやっぱり若くないとできないと意思表示する人もチラホラ。そして、「所詮、男の人は若い女しか見ていない」という意見がある一方、「熟女も魅力あり」と答えている男性もいました。

とはいえ、「やっぱり恋愛をするのに年齢は関係ないのかな~」と言うのが筆者の個人的な感想でした。

例えば、夏木マリさん。彼女は、50歳になってから成熟婚を果たしています。晩婚ではなく、あくまで素敵に年を重ねた2人が生涯のパートナーとして結ばれたことで、成熟婚だと騒がれたのです。

夏木さんは還暦を超えたであろう現在も、美しくカッコいい女性の代表格ですよね! 彼女のように若く美しくいられるために努力を惜しまない人は、「恋愛ができる自分でいるために」というのもモチベーションのひとつになっているのではないでしょうか。

年齢に関する先入観はもちろん誰しもあるものです。

しかし、映画『恋愛適齢期』のように、男と女がそこにいれば、老いてもなお素敵な恋愛ができる。「恋愛は決して若い人だけのものではない」という意識が日本で当たり前になったら素敵だと思いませんか?

(文/喜田宏美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月10日 (月)

調査対象:全国20代~30代の男女計100名

関連記事