どんな時に異性を意識する?男女で大きく違った「トキメキ要素」

  • LINEで送る
2014.11.21

shutterstock_125193629

世の中には、男性と女性しかいません。異性って、どうしてもふとした時に意識してしまうものですよね? あなたは一日、何回くらい異性を意識していますか?

気になる人は多いと思い、男女それぞれ100人ずつに異性を意識する回数について、アンケート調査を実施。すると、男性2.9回、女性1.4回と思いのほか少ない結果となりました!

それでは、具体的に男性と女性はどんなときに意識するものなのでしょうか? このチェックポイントがわかれば、恋愛のヒントになるはず! そこで今回は、寄せられたコメントを一緒に見ていきましょう!

■男性は“女性らしい外見や仕草”を意識する!

まず、男性が女性を意識するポイントから。アンケートでは「あなたは一日に何回、異性のことを意識していますか?」と質問。回答は、0回が40%、1~19回が59%で、20回以上が1%でした。

全体の4割は全く意識せず過ごしているようですが、最後の「20回以上」ってスゴイですよね! どれだけ異性が大好きなんでしょうか。

そして、異性を意識する6割の男性が街中や公共の場で異性を意識するポイントは、基本的には仕草やボディラインなど外見に関する回答がほとんどでした。

「パンツが見えないかな、と気になる時。髪をかきあげる仕草」

「流し目をしている時や身体の柔らかい動きをしている時」

他には、仕草・言葉遣いというモラルを考慮した回答から、容姿・胸や太ももが見えた時や、好みの顔・スタイルといった生々しい回答が……。

「胸チラ、脚チラを見てしまった時」

「太ももが視野に入ってきた時」

「後ろ姿の腰から下のエロいライン」

「好みの容姿の女性が視野に入った時ですね」

あと、結婚すると他の女性全般に興味を持たなくなるのか、「妻の言動をいちいち意識してしまう」という回答も多く寄せられました!

例えば、「妻と接した時」「妻が自分のために料理をしてくれている時」「妻の立ち振舞いが好き」「家内です。全てを愛しています」など。何だか羨ましくなりますよね!

これらのコメントをまとめると、女性全体から受けるイメージが男性の好みだと意識してしまう感じがしました。やっぱり、男性から女性として見られたい時は女性らしさが大事みたいですね!

■女性は男性らしい外見よりも“優しさ”を重視!

ここまでで男性のトキメキ要素はわかりましたね。それでは、男性と女性はどう違うのでしょうか? 男女の違いを明らかにするために、私達女性が異性を意識する回数やポイントも見ていきましょう。

男性と同じく「あなたは一日に何回、異性のことを意識していますか?」という質問を女性に問いかけました。これに対して、女性は0回が61%、1~19回が37%で、20回以上が2%でした。

どうやら、ほとんどの女性は男性を意識していないようです。男性より0回の割合が、21%も多いですね。

ただし、異性を意識する39%の女性は、自分に優しくしてくれた時や紳士的な振る舞いを見た時、というような“優しさ”に関する意見がほとんどでした!

外見というより、コミュニケーションが大事なんですね。男性と女性の大きく違う点はここでした。

「重たい荷物を持ち上げる時や電気類の配線などを頼む時に、頼もしいなぁと思う」

「“大丈夫?”と声をかけられた時」

もちろん、女性が全く男性の外見を意識しないわけではありません。優しさ以外では、スーツ姿や低い声、包容力も魅力的に感じるという声もチラホラ……!

「彼氏がスーツ姿で歩いている時」

「低い声や、包容力がある感じ」

「紳士的な対応をしてもらえた時」

それと、男性と手が触れた時、体が当たってしまった時もドキドキしてしまう瞬間であり、異性だと意識してしまうことがありますよね。そして、煙草や好きな人が発する臭いに敏感な女性も多かったです。

みなさんはいかがでしょうか? 今回のアンケート結果を見て、異性を感じる瞬間というのはその異性に魅力を感じる時であり、「自分のこうあって欲しい」という願望が反映されているように感じられました。

こういったコメントを外に出た時に参考にしながら意識すると、いつまでもトキメキを忘れずに済むかも! ぜひ今後は、常に見られていることを意識して、振る舞うようにしましょう。

(文/吉田明代)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『mixi survey(ミクシィサーベイ)』

調査期間:2014年10月28日(火)

調査対象:全国10~60代の男女200名

関連記事