コンビニコーヒー恐るべし!みんな無意識に●万円も使っていた

  • LINEで送る
2014.11.21

shutterstock_199552166

あなたは今日、コンビニでコーヒーを買いましたか?

ここのところ流行しているコンビニコーヒー。手軽で安く、美味しいコーヒーが飲めるということで人気が高まり、「これではコーヒーショップも顔負けだ」なんて声も聞こえてきます。

2011年頃より、コンビニのコーヒー導入が一気に本格化。メニューの多様化から始まって、昨年1月にはセブンイレブンが“税込100円なのに低価格で高品質なコーヒー”を提供するようになりました。

これによりコンビニのコーヒー戦争に火がつき、今ではどの店に行ってもレジの横には“低価格で本格的なコーヒー”が私達を待っています。寒い時期になればなおさら、今まで以上に立ち寄ったついでに手が伸びてしまいそう……。

そこで、みなさんが「コンビニのコーヒーを今までにどれくらい買っているか?」を100人の男女にアンケートを実施。この結果、ちょっと意外なことになりました!

■コンビニコーヒー買わない派は6割だった!

「さすがに0円はいないでしょう……」と確信していた筆者。しかしその予想は甘かったようで、なんと“コンビニのコーヒーは飲まない派”が61%でした。

そして、さらに驚いたのが理由! コーヒーにこだわりがあって買わないのかと思いきや、「コーヒーが飲めない」「嫌いだ」という人が15%。

他には、「覚えていない」とか「コーヒーは買わない」という曖昧な理由が目につきました。あと、筆者が想像していた“コーヒーこだわり派”は、たった4%であることが判明!

もちろんこの4%の人達は、「香りからして美味しいと思えない」「自分で淹れたドリップコーヒーの方が美味しい」など、コーヒーを吟味して飲みたいと主張していました。さすがですね!

■コーヒー買う派は1.35万円も使っていた!

一方、残り39%の“コンビニのコーヒー買います派”の回答金額は、実に様々。

最も多かった金額が5,000円の8%、続いて2,000円の6%、あとは1万円と1,000円という人達がそれぞれ6%。その他は、100円から100万円という人まで様々でした。

ちなみにこの平均は、大体1.35万円。コーヒー1杯が100円かそこらなので、トータルで135杯でしょうか。みなさん、結構コーヒーを飲んでますね~!

それでは、買う派の人達はどんな風に感じているのか? どうも彼らは、コンビニのコーヒーを「手軽でおいしい」と感じている様子。

そりゃあそうですよね……。「マズイ!」と思っていたら、いくら100円でも買わないはず。中には「セブンイレブンのコーヒーと決めている」という、買う派ならではのこだわりを持った人も!

筆者も、たまたま立ち寄った時に「ちょうど飲みたいな……」と思っていると、つい買ってしまう性質。

ついでに言うと、筆者は貯金が苦手なタイプです(笑)一概には言えないかもしれませんが、手軽さを求めてちょこちょこ買ってしまうタイプの人は、思わぬところでお金を使っているのかも?

低価格・高品質のコンビニコーヒーも良いですが、「自分はこれに一体いくら使っているのだろう?」と考えた時に、ゾッとしてしまう結果にならないよう気を付けたいもの!

今後は「本当に飲みたいのか?」を一度考えてから買うようにしてみませんか?

(文/喜田宏美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月10日 (月)

調査対象:全国20代~30代の男女計100名

関連記事