刑事ドラマの影響で「日本の警察ヤバイ」と思う人は●割もいた!

  • LINEで送る
2014.11.25

shutterstock_84066334

今年は、『MOZU』や『TEAM』など刑事ドラマが多かったですね! 刑事ドラマに出てくる警察官って、正義感が強くてカッコイイですよね。しかも、カッコイイだけじゃなく、警察組織内部のこともわかって、臨場感もありますよね。

でも、刑事ドラマを観て、実際の日本の警察に不満を持つ人がいることが新たにわかりました! 一体どういうことでしょうか?

今回、男女100人に「刑事ドラマを見て日本の警察に不満を持ったことはありますか?」というアンケートを実施。

すると、「はい」が37人、「いいえ」が63人との結果に……。つまり、4割の人が刑事ドラマを見て、日本の警察に不満を持ったということ。意外と多いと思いませんか?

では、みなさんドラマから一体どんな警察のイメージ受けたのでしょうか? コメントの中からいくつかご紹介しましょう。

■ドラマで“汚職”のイメージを抱きやすいと判明!

最近の刑事ドラマはカッコよさだけでなく、汚職や癒着など警察の内部事情を描いているシーンが多いですよね。それで、「はい」と答えた4割の人は、あんまりよくないイメージを抱いている様子。

「頻繁に汚職や癒着があるイメージ。上下関係というか派閥争いも絶えない」

「悪いものには蓋をする体質」

「腐敗しきっている感じがする」

「ドラマの中の警察はわりと陰謀が渦巻いているし、縄張り争いも激しいイメージ」

「どのドラマでも、必ず警察幹部が絡んでいる事件がある。だから、実際にもあるんではないかと思ってしまう」

「汚職だらけのイメージが強くなりました」

「腹黒い。不祥事は隠す体質があるイメージ」

また、刑事ドラマと現実とのギャップを不満とする声もチラホラ。

「カッコよさが際立っていたので、実際とまったく違う対応で嫌だ」

「実際の警察とテレビドラマの警察は全く違う! ドラマのようなイケメン刑事や警察官はいない」

「ドラマでは警察が現実以上にカッコよく描かれすぎている」

「本当の警察にはドラマのようにカッコイイ人は一人もいません」

影響された刑事ドラマがあまりに素敵だと、このように現実に幻滅してしまって不満を抱くみたいです。

■ドラマに影響されない人は「ありえない」と冷静

一方、不満はないと答えた6割の人はドラマと現実とのギャップに対して、冷静に見ていました。

「ドラマはあくまでもドラマ。現実と一緒に考えたことがないです」

「刑事ドラマでは不満に思ったことはありません。ニュースでいいかげんな汚職刑事を見ると、“現実はこんなもんなんだろうな~”と思ってしまいます。そのため、全く期待しないで見ています」

「あれはドラマであって、日本の警察とは別物です」

他には、こんな面白いコメントも。

「よくドラマで熱血刑事が出てきますが、そんな人を知らないし、見たこともないのでその辺がむかつきます。やっぱり、“ドラマだな~”って思います」

どうやら、刑事ドラマを見て日本の警察に不満を持つ人は、ドラマだとわかっていながらも、現実の社会に投影してしまう様子。

確かに、リアリティがあると「こんな裏があるんだ」なんて思ってしまいますよね。知らない世界なら尚更ですよね!

さて、みなさんは刑事ドラマに感化される派ですか? されない派ですか? ぜひTwitterやFacebookからご意見ご感想を教えてください!

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月12日(水)

調査対象:全国の20~30代の男女100名

関連記事