彼氏依存でも大丈夫!愛情が重くても恋愛は長く続くとの調査結果

  • LINEで送る
2014.12.02

shutterstock_125497721

今、返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ「もっと私にかまってよ!」が大人気。16万ダウンロードを突破したと各所で話題になっています。

このLINEスタンプ、とにかく重いんです! 例えば、台詞が「既読じゃん」「返事まだ?」など、完全に彼女が彼氏に依存状態……。こんな恋愛、長続きするのでしょうか?

そう思い、まさに今「パートナーを愛しています!」という方々に、「自分に依存しているパートナーを最高でどれくらい愛せると思います?」とアンケートをとってみました。

重いのですぐに別れるのかと思いきや、なんと平均20.82年愛せるとの結果に……! 今回は、このような結果となった理由を一緒に確認していきましょう。

■「依存されても100年は愛せます」が15%もいた!

最高で21年も依存OKなんて、スゴイですよね。正直、「いつまでも相手するのは絶対に無理!」となるのかと思っていました。

21年というと、子供が産まれて、成人するまでの年数とほぼ同じぐらいです。そんなに長く愛せていたら、もっと日本の離婚率減っているはずなのではないでしょうか……。

それとも、どちらかが依存している状態だとなかなか離婚しないものなのでしょうか……? 不思議でしょうがないですよね。それで実際に、細かい数字を見てみると、40%の方が「0年」との回答に。

次に多かった回答が、「100年」。15%の方が回答しています。これって、要するに「依存だろうが重かろうが、パートナーを永遠に愛せる」ということなのでしょうね。素晴らしいです!

恋愛依存体質の女性にとっては、朗報ですよね! あとは、数年~50年という回答ばかりでした。

■「依存されても一生愛せます」なんて素敵な人も!

また、「0年」の理由は、「わからない」といった回答が大半でした。そうですよね~。人の気持ちなんて、いつどうなるかわかりません。未来は不確かなものだから、「わからない」というのが一番正直な気持ちでしょう。

残りの理由は、愛情表現と依存行為をハッキリ分けて考える、といったようなものばかりでした。

例えば、「一人の時間も好きなので、恋人には依存してもらいたくない」「お互いが前を向いている状態がいいので、自分に依存してくるパートナーなんていらない」「自分が依存する方だと思うので、そういう人は最初からダメ」など。

でも、これはつまり依存されなければOKということなのではないでしょうか?

一方、「1~5年」と回答した方々からは、現実的なコメントがズラリ。

「3年以上は無理。依存されると将来が考えにくくなるから」

「3年が依存度合いを測るのにちょうどよい年数だと思います」

「愛は3年くらい、あとは情」

「依存されたら続かない。3年経ったら多分、その恋はキレイになくなります」

どれも、尤もなコメントばかりですね!

そして、「50~100年」と回答した方々は、とにかく一途! 中には、「この人となら、依存されても愛し続けます」などのコメントもありました。ちょっと憧れを感じてしまいますよね。

ただ、「養ってもらっているので……」「仕方がないから」「持ちつ持たれつの関係だから」などの現実的なコメントも少しありました。まぁ、色々な夫婦がいますからね。

他には、「一生。愛は永遠だから」「好きであれば死ぬまで」「何年でも大丈夫」「ずっと一緒にいたい……」なんてコメントも! 永遠の愛は年数で決められないということでしょうか。パートナーへの愛情の深さをひしひしと感じますね。

ちなみに、脳科学的には、同じ人に恋愛感情を抱き続けられるのは3年くらい、と言われています。もちろん、一概には言えません。しかし『3年目の浮気』という歌があるように、3年は愛が継続する一区切りみたいなもの。

回答者の中にもあったように、それ以上は“情”となりやすいのです。恐らく、友情みたいな信頼関係ではないでしょうか。そうなれば関係をうまく続けられるはず。

3年くらいしたら、依存も程々にして、お互いにとっていい距離感をつかめていけるといいですね。

(文/Jeana)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月11日(火)

調査対象:全国の20~30代の男女100名

関連記事