どんな朝でも自分で朝食を作れるようになる!超シンプルなヒント

  • LINEで送る
2014.12.04

shutterstock_156649481

朝は、1分1秒でも寝ていたいですよね。早起きしてちゃんと朝食を作るって、ハードルが高いと思いませんか?

これ、世の中的にはどうなのかと思い、20代~30代の男女100人に「自分のためだけにちゃんとした朝食を作れますか?」というアンケート調査を行ったところ、「作れない」と77人が回答!

つまり、約8割の人が自分で自分の朝食をなかなか作れないことが明らかに! やっぱりそうですよね~。そこで今回は、そんな人達のために、面倒な朝食作りを楽にする方法をお伝えしたいと思います。

■グラノーラのような簡単な朝食から始めよう!

朝はやっぱり、頭が働きません。食事のような、でかける準備以外のことまで考えるのが、なかなか難しいんですよね……。

でも、朝は食べたから出社した方が、確実に頭が働きます。実は今、それで朝食を無償提供してくれる企業や大学が急増しているのです!

例えば、株式会社オプトや駒澤大学が『フルグラ』を社員や学生に提供したところ、「社員の朝食への意識が変わった」「学生の登校時間が早まった」と大好評だったそう。

グラノーラはすぐ食べられる上に栄養価が高いので、自分で朝食を作れない人達はこういった朝食を用意するのもひとつですよね。

ちなみに、アンケートで「自分のために朝食を作れる」と回答してくれた23人も、いつも本当に簡単なものばかりでした。スムージーやダイエット用の朝食などが挙げられていました。

「朝食は簡単なものばかり食べるから、作るのは全く難しくない」

「コップに粉末と水を入れて振るだけのスムージーが朝食と決めているので、問題ありません」

「ダイエットをしているので、いつも簡単なダイエット用の朝食を作っています」

朝食を作れない人達は、グラノーラに限らず、簡単なものを用意しておくところから始めてみては?

■健康のために朝食作りを習慣化することが大事

あとは、当たり前ですが、「朝食をとらなきゃ」と強く意識することも大事です。中には、「体の調子を整えたいので、健康を考えていつもバランスのとれた和食を作っています」とのコメントも……。

今よりもっと強く「健康のために朝食をしっかり食べなきゃ!」と思えば、どんな朝でも朝食を作れるようになるはず!

そして他には、「習慣になっているから朝食を作れる」とのコメントも寄せられました。

「元々、朝食は小さい頃から毎日食べてきました。それで、大人になっても毎朝ちゃんと食べないと一日が始まらない気がして、いつも作っています!」

よく、1日1食しか食べない健康法なども話題になっていますが、子供の頃から日本人は、1日3食を心がけなさい、と教えられてきました。

何となく「ちゃんと食べないとパワーが出ない」という気もしますし、「朝からしっかり食べないと脳が働かない」といった学説も未だに根強いです。

人間は、いつまでも健康な体でいられるわけではありません。突然、病気になる可能性は否定できないのです。そうならないように普段から心がけることで、病気になる確率を格段に下がります。

ぜひ自分の体が老化することまでしっかり考えて、「食べなきゃダメ!」と意識をして、簡単な朝食から作っていきましょう!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月12日 (水)

調査対象:全国20代~30代の男女計100名

 

【参考】

「朝型生活」によって姿を現す1.7兆円市場 朝食の新定番グラノーラはその起爆剤となりうるか-ダイヤモンド・オンライン

関連記事