SNSマナーの法律を「国が作ってほしい」と●割が希望していた

  • LINEで送る
2014.12.04

shutterstock_185625002

今、LINEに関するトラブルがたびたびメディアでとり上げられています。テレビの情報番組『あさイチ』でも、LINEから陰湿ないじめに発展したケースが紹介され、話題になりました。

LINE外しやアカウントのっとりなど、実際に、大なり小なり、苦い思いをしたという人も少なくないのでは?

言うまでもなく、SNS利用に関する問題は、社会に影響を及ぼす度合が大きいのも特徴です。となれば、ここはやはり、SNS利用のマナーに関する法律を国が作るべきなのではないでしょうか?

そこで、全国20代~30代の男女各50人に「SNS利用のマナーに関する法律を国が作るべきだと思いませんか?」というアンケートを実施してみました。

その結果、「はい」と回答した人が36%もいることがわかりました! なお「いいえ」は59%、「よくわからない」はたったの5%でした。

使い方さえ誤らなければ、超便利で楽しいSNS。しかしそれを、マナーではなく、法律で取り締まるべきという人が3割を超えているわけですから、これはやはり只事ではありません。

みなさん、SNSで一体どんなトラブルがあったのでしょうか? また、どのようにSNSを捉えているのでしょうか? それぞれの回答に対しての理由と合わせ、みていきましょう。

■SNSの法規制を希望する男性は女性の3倍!

アンケート結果を男女別にも比較してみました。すると、「はい」と回答した男性が9%だったのに対し、女性は27%にまでのぼっていました。実に3倍です!

確かに、ニュースなどを見ていると、陰湿ないじめもさることながら、ストーカー事件など、女性が被害を被るケースが多いですよね。

そのため女性は、身の危険を守るという観点からも「SNS利用には法規制が必要だ」と考えてしまうのかもしれませんね。

■そもそもSNS利用の際は精神的余裕が必要

今回のアンケートでは、その回答に対しての理由も質問してみました。まずは、「はい」と回答した人たちの中から、いくつかご紹介しましょう。

「表現の自由も無制限ではないのは、規制して当たり前!」

「規制しても、現状を改善はできないのではないでしょうか。いじめは世の中からなくならないものだと思います」

「LINEでIDが乗っ取られ大変な思いをしたし、悪用する人が世の中に多いので法律が必要です」

「とくに子供に対するSNSの規制は作った方がいいと思います。今は、スマートフォンで何でもできてしまうので」

無知な子供には大人が教えてあげるだけでなく、国がある程度の規制を作った方がトラブルを回避できるのかもしれませんね。

一方、「いいえ」と回答した人達からは、全体的に「法律で決めるほどのことではない」という意見が目立ちました。具体的には、次のようなコメントが寄せられました。

「SNSのマナーは教えるべきです。でも、法律の前にSNSのシステムの見直しで改善される部分もあると思います」

「そういうのは法律云々ではなく、学校や各家庭で子供に教えるべき問題です」

「ネチケットに限らず、しつけにしても色んな事を家族で話し合い教育する時間を意識的に作らないのだと思います。法律を作るのは簡単だけど、法律を守らない人はみんな犯罪者になるのでしょうか? 犯罪者を量産するだけに思えますが……」

このように、「いいえ」の回答者には、社会のシステムを変えるとか、家庭や学校でのしつけを徹底することを述べる人が多くいました。

中には、究極の解決法を説く人がいました!

「法律を作るというより、SNS自体を廃止したほうがいいと思います。私も、以前SNSを利用していたが、ありことない噂を立てられ、ノイローゼーになりました。でも、それでSNS自体使わなくなったら気にならなくなったので……」

確かに、SNSを利用していない人も世の中にはごまんといます。その人達が社会や仲間内から取り残されているかといえば、とくにそんなこともないような……? みなさんはどう思いますか?

……とはいえ、使い方さえ誤らなければ、超便利で楽しいSNS。

まずは自分自身からマナーを意識して使用してみては? その上で、変な人に関わらないとか、マナー違反の人に対してはやんわり教えてあげるといった、心の余裕があるといいかもしれませんね。

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月21日 (金)

調査対象:全国20代~30代の男女各50名

関連記事