海外から帰国して最初にみんなが食べたい「日本食」1位は●●!

  • LINEで送る
2014.12.05

shutterstock_204213181

海外で本場のおいしいものを食べている瞬間って、本当に幸せですよね!

でも、しばらくすると慣れてくるのか、不思議なもので「そろそろ日本食が食べたいな~」と思い始めます。やっぱり日本人なので、慣れ親しんでいる味が一番!

そこで、20~30代の男女100人に「海外から日本に戻ってきたら、最初に食べたいものベスト3は何ですか?」というアンケート調査を実施してみました。

みなさんは海外旅行から帰ったら、いつも一番に何を食べていますか? ぜひ、あなたが食べている日本食と比べてみてください!

■日本人が日本に帰国後すぐ口にしたいのはお米!

全員の意見をまとめた、上位5品の結果がこちらです!

1位:「白いご飯(おにぎりを含む)」

2位:「みそ汁」

3位:「寿司」

4位:「ラーメン」

5位:「蕎麦」

やはり、誰しも日本人の胃袋を支えるお米が一番恋しくなることが判明! 3位の寿司も、ざっくり言ったら白いご飯ですから、約7割の意見がお米で一致したということです。これは、大体の日本人が納得の結果でしょうね。

しかも、外国の寿司は日本と大違い。アメリカで食べても、日本に帰ったら本物が恋しくなりそうです。

ご飯と2位のみそ汁はセットなので、海外から帰ってきたらまずは基本の日本食を口にしたいということでしょう。白いご飯とみそ汁があるだけで、幸せを感じられますよね~。

また、4位と5位の麺類人気もあなどれません。もはやラーメンは国民食!

こちらも、多くの人がホッとする味なんですよね。例え中国で本場のラーメンを食べたとしても、日本ならではのラーメンが食べたくなるものです。

■海外へ行くとおふくろの味が恋しくなりやすい!

他に、少数派の意見をふたつご紹介しましょう。ひとつめが、33歳の女性2人から「おまんじゅう」との回答がきたこと! ちょっと面白いですよね。旅疲れの体に、甘い和菓子が落ち着くのでしょう。

もうひとつが、30歳の既婚男性が「親の手料理」と回答していたこと。事情がちょっと気になりました。これは、奥様の料理は親の味には勝てないということなのでしょうか……? 奥様には言えない本音といった感じがしますよね。

……もちろん、海外の料理もおいしいものばかりで、色々と食べるのは旅行の楽しみのひとつです。

でも、食べ慣れない食事を続けていると、やはり自分の慣れ親しんだ味に帰ってきたくなるものだということが今回のアンケート調査でよ~くわかりました。

白いご飯もみそ汁も、小さい頃から食べているので普段はあまり心を揺さぶられることはないですよね。でも、みなさん一度日本を離れてみるとありがたみに気付いている様子。

そもそも日本は、長寿大国。これは、50年前からある、ご飯とみそ汁、漬物、納豆、野菜の煮物といったようなメニューが家庭で普通に食べられているおかげです。

また、日本食はアメリカではダイエットフードとして注目も集めています。健康バランスもバッチリ。日本食は、理想的な健康食なのです。

そのため、これから食事する時、いつも食べている日本食をもっと大事にしてみませんか? それだけで、この季節でも風邪を遠ざけ、健康的な体を維持できますよ!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月12日 (水)

調査対象:全国20代~30代の男女計100名

関連記事