迷惑なプレゼントで「その人の評価」は●割減することが明らかに

  • LINEで送る
2014.12.15

shutterstock_175060475

プレゼントって、センスが問われますよね。

センスのない人から「それはいらない……」というものを今までプレゼントされたこともあると思います。そんな時、どんな気持ちですか。「この人センスないなぁ~」なんて思ってしまった経験もあるのでは?

そこで、20代から30代の男女100人に「迷惑なプレゼントをもらった時の相手の評価は何パーセント下がる?」というアンケートを実施しました。

すると、平均23.14%に。つまり、迷惑なプレゼントをもらった時、その人に対して評価が2割くらい落ちてしまうことが判明したのです。

具体的にその時の心境を聞いてみました。寄せられたコメントの中からいくつかを紹介します。

■気持ちは嬉しいけど高評価できない

評価が少し下がるという人は、

「うれしいのだけれど、一緒に買いに行きたかった」

「気持ちは嬉しいけど、正直いらない」

「“こっちからこれ欲しいって、アピールした方がよかったのかな”と、考えてしまう」

「気持ちはありがたいけど、“それなら食べ物とかの方がよかった”と思うよ」

と、気持ちは嬉しいけれど、使い道に困るという意見が圧倒的。

■ずっと残るタイプのものは正直迷惑

50%以上にガタ落ちする人の意見も、

「気持ちはありがたいけど、もっと考えて……」

「“いくらなんでも、これはないでしょ?”っていうものを送ってくる人がいる。そんなときは、無難に、お菓子とかビールにしてほしいって思う」

「気持ちはいただく、けど使わない」

と、評価が下がっても気持ちがうれしいのは変わらないようです。

つまり、使い道に困ったり、嫌いな食べ物や服だったりしても、みんないただいた時の気持ちは嬉しいんですよね。

まして3割の人は「気持ちの問題だから評価は下がらない」という意見。みなさん贈る人の気持ちは、ありがたく受け取っているのですよね。

でも、せっかく贈るのに有難迷惑と思われるのもイヤ! だから受け取る人の好みや、今ほしいものをよ~く観察してから贈りたいですね。みなさん、プレゼントは慎重に選びましょう。

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月1日(月)

調査対象:全国の20~30代の男女100名

関連記事