ご利益はある?なんと開運グッズ購入金額と結婚運は比例していた

  • LINEで送る
2014.12.17

shutterstock_101991571

日本人は21,423円も開運グッズにお金を使っていることが明らかに!やっぱり無宗教なので信仰心があまりない?

パワーストーンやお守りなどのグッズをつい買ってしまう人は多いですよね。あなたは今まで、このような開運グッズ系にトータルで何万円ぐらい使ってきましたか?

そこで、全国の男女各50人(年齢不問)に、「これまでに開運グッズを買った金額と、グッズ達について詳しく教えてください」というアンケートを行なってみました。

その結果が冒頭の数字、21,423円だったのです!自分と比較していかがですか?

ちなみに、過半数にあたる58%もの人は、開運グッズにお金を使ったことはないということも判明!スピ好きにはちょっと信じられない数字かもしれませんね。では、詳しくアンケート結果をみていきましょう。

■男性と女性とでは、2万円近くもの差があった!

じつは、アンケート結果を男女別でみたところ、驚くべきことがわかりました。男性が13,686円だったのに対し、女性は32,556円と、女性の方が18,870円も多かったのです!

スピ好きは圧倒的に女性に多いわけですが、しかし、こんなに差があったとは…。

また、今回のアンケートでの最高額は50万円で、3人いました。そのうち、女性の方から「パワーストーンにはまったので大きい水晶を買いました」という詳細情報が寄せられています。

さすがに大きな水晶玉はなかなか手が届きませんが、たしかに、女性にはパワーストーンを身に着けている人が多いですよね。見た目もオシャレなので、開運グッズというより、アクセサリー感覚で楽しんでいる感じです。もしかしたらこの辺が、男性との金額差につながっているのかもしれませんね。

では、他のみなさんの購入金額&グッズもご紹介しましょう。

「お守りや招き猫、数珠で5万は超えてそうだ。あと、占い関係の本などで、10万はいってるかも」

「3万円くらい。初詣に行ったときにパワーストーンの数珠を何度か購入した」

「1万円。純粋だった中学、高校生くらいの頃。有名少年週刊誌に載ってた幸運のブレスレット系。今なら完全に詐欺だと分かるが、あの当時は初めて買ってしまった。少年誌もあんな詐欺広告載せるなよと、今になっても思う」

「1万円くらい。風水でお金のたまるという黄色の財布を買った」

「神社や寺院のお守り位で5千円くらい」

「3千円くらい。パワーストーン。それなりに金運がよくなりましたが、今はあまり効かなくなりました」

なお、0円と回答した人には、「お守りは持っていますが、すべて貰い物です」、「買う人ってバカみたい」、「開運グッズなんてうそ臭いと常々感じているので」、「縁起は担ぎません」といったコメントが寄せられていました。

■開運グッズ購入金額と結婚運は比例すると判明

ところで、トータルの金額以上に、「開運グッズでご利益があったのかどうか、それが問題だ」と、考えている人もいると思います。

そこで、ざっくり結婚運を調査すべく、アンケート結果を、未婚・既婚の別で調べてみました。

その結果、またしても驚くべきことがわかりました。なんと、未婚者の開運グッズ購入金額が17,351円だったのに対し、既婚者は23,814円と、既婚者のほうがじつに6,463円も多かったのです。

これってやっぱり、開運グッズにはご利益があるってこと……!? 「こうしちゃいられない!今すぐパワーストーン買に行かなくちゃ」と立ち上がったあなた、ちょっと待った~!

じつは、既婚者で購入金額0円という人が57%もいたのです。ということは、本当は、開運グッズがなくたって、自力で十分なんとかできるはず、なのです。

とはいえ、十人十色の心模様。自分の気持ちがそれによってすこしでもプラスになるのなら、活用しない手はありませんよね。ただし、心の支え程度に、金額的にも依存度的にも、ほどほどが肝心ということをお忘れなく!

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月28日(金)

調査対象:全国の男女各50名

関連記事