会社員は知っておくべき「仕事スキルとゴマすりスキル」の黄金比

  • LINEで送る
2014.12.20

shutterstock_87259537

会社という組織にいる限り、ただ仕事ができるだけでは出世できませんよね!

以前は飲みにケーションが大事だとか言われていて、上司のご機嫌取りも重要な職務の一環として考えているサラリーマンも多かったでしょう。

でも、世の中変わってきて、やっぱり「実力が1番」という声も聞こえてきそう……。

そこで100人の正社員である20代~30代の男女に「あなたが思う、仕事スキルとゴマすりスキルの比率は?」と質問してみました!

結果、仕事スキル(6.43)に対し、ゴマすりスキル(3.57)という平均値が判明。本当にこんな比率で出世できるのでしょうか? みんながベストだと思っている比率を見ていきましょう。

■頑張ってる人はちゃんと報われやすいと判明

1位:[仕事スキル(10)対ゴマすりスキル(0)]・・・35%

最も多かったのが、この比率です。仕事スキルの圧勝! 良かった~! やっぱり基本は仕事が1番ですよね……。寄せられたコメントは以下の通り。

「ゴマすりは見破られるから、しない」

「うちの会社は実力主義だから」

「ゴマすりは、どうでもいい人にされると逆にイライラするからしない」

中には、「ゴマすりも仕事スキルの一環だから、あえて10:0」という面白い意見もありました。

2位:[仕事スキル(7)対ゴマすりスキル(3)]&[仕事スキル(1)対ゴマすりスキル(9)]・・・各9%

次に多かった比率でも、仕事スキルが勝利しました! 7対3のコメントから見てみると、ゴマをするというよりは人付き合いを大事に考えている感じ。ただ、仕事スキルも大事とわかっている様子。

「ゴマすりだけでは、結局調子のいい奴で終わってしまうから」

「所詮ゴマすりだけでは、長くは続かない」

「人付き合いのうまさは大事だけど、仕事ができないと嫌われる」

ただ、ゴマすりスキルの圧勝も同じくらい存在しました! 1対9のコメントを見てみると、ちょっと心が荒んでいる方々がチラホラ。

「仕事よりも、イメージで判断されるものだ」

「正直者が馬鹿を見る」

「枕営業をしている人が結構いる」

衝撃的なコメントもありましたが、何かそういう嫌な体験をしちゃったのかもしれませんね。

■基本的には仕事スキルだけどごまスリも大事

3位:[仕事スキル(9)対ゴマすりスキル(1)]&[仕事スキル(2)対ゴマすりスキル(8)]・・・各7%

最後は、仕事スキル圧勝! 9対1は、「基本は仕事でしょ!」という思いが伝わってくるコメントが多く見られました。

「やっぱり仕事ができる人の方が強いと思う」

「普通、企業はだいたい結果を重視するでしょう」

「完全実力社会だったから、ゴマすりだけでは無理」

それでも、残りの1割は、ゴマすりも大事だと考えている様子。同じくらい存在した、2対8のゴマすりスキル勝利派の方々は、人とうまくやっていくことも大事だと語っています。

「何はともあれ、上司に気に入られるのが大事」

「ゴマすりスキルもあれば完璧! どちらかのみで出世は無理」

ただ、仕事2割で8割ゴマすっておけば出世できる仕事って、何なのでしょうか? ちょっと考えさせられちゃいました……。

……今回、3位までの結果を細かく取り上げてみました。職種にもよると思うのですが、ゴマすり意識が高い人は出世意欲が強い人達なのかもしれませんね?

確かに、「仕事オンリーの人が出世しているか?」と聞かれれば「No」でしょう。でも、かといって、ゴマすりだけでは仕事が進まないのも現実。

組織の中で出世したい貴方は、平均値である仕事スキル(6.43)対ゴマすりスキル(3.57)の比率を参考にしてみては?

ちなみに、ゴマすりと聞くとよくない印象を持つ人もいるでしょうが、上手なゴマすりは馬鹿にはできません。嫌悪感を与えないゴマすりができる人は、結局仕事ができる人ってことなのかも?

(文/喜田宏美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月28日(金)

調査対象:全国の20~30代の男女100名

関連記事