嫌いな女が失敗した時の優越感はどれくらい?驚愕の数値が判明!

  • LINEで送る
2014.12.21

shutterstock_83277700

会社やサークルなど、周囲には誰だって好きになれない女性の一人や二人いますよね。

好きになれない、嫌いな女性が失敗したりすると、「ざまあみろ」って感じになりませんか? これ、「そう思うのは私だけ?」ではありません。結構多くの人が、嫌いな女性の失敗を見て優越感を感じています。

今回、20~30代の男女100人に「嫌いな女が失敗した時に感じる優越感は何パーセント?」というアンケート調査を実施。結果、平均はなんと166.28%となったのです!

かなり高い数値ですよね? やっぱり人間誰しも、醜い部分はあるものなのです。具体的にその時の心境を聞いてみました。寄せられたコメントの中からいくつかを紹介します。

■心の中では「天罰だ!」と毒づいて優越感を感じている!

まず、100%以上の優越感を持つ人のほとんどが「天罰だと思う」「ざまあみろ」「日頃の行いが悪い」が圧倒的でした。

「性格が悪くて嫌いならば、その性格をあげて納得すると思います」

「日頃の行いがツケになってまわってきたなと思います」

「日頃の行いが悪いから失敗すんねん。もうちょっと自分の言動を振り返って反省すれば」

中には、「いつまでも学生気分で仕事してるからだよ。母親なのに茶髪。派手な爪。遊びたいのか母親やりたいのか、ハッキリしろよ。遊びたいなら最初から子供を生産するな。その方が子供にとってもお前にとっても利益だよ。お前がやっていることは母親ごっこだよ」なんていう具体的なコメントも。

よほど日頃のうっ憤が溜まっているんですね。

■優越感0でも心の中でペロリと舌を出しているケースも

また、アンケートでは面白い結果もわかりました。優越感が0%でも、表情や態度には全く出さないケースも多々あるのです。例えば、こんなコメントが。

「自信過剰な女。エピソードはないが、今後嫌なことが起きればいいのにと思っている」

「表情では”大丈夫ですか?”といたわるような態度を示します。でも、心の中では“それみたことか”と思っています。相手には私が相手を嫌っていることなど微塵も感じさせない」

これも恐ろしい、怖いことですよね。いずれにしても人間なので、仕方のないことです。負の感情が全くない人は、聖人ぐらいでしょう。

ただ、逆に自分も嫌われると、こんな風に思われているってことですよね。

もちろん、周囲の人全員に好かれることは難しいです。しかし、できるかぎり敵を作らないようにうまく表面上だけでもやりすごしていきましょう!

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月1日(月)

調査対象:全国の20~30代の男女100名

関連記事