炭水化物だけで何日いける?調査でわかった驚くべき貧乏飯の数々

  • LINEで送る
2014.12.28

shutterstock_158322779

給料日前など、お金が無い時の食事って、みなさんどうしていますか?

おそらく、「おかずなしでご飯だけ」とか「素うどん」とか「袋ラーメン」などと、基本的に炭水化物だけになるのでは?

困ったときの神頼みとは言いますが、金欠の時の炭水化物は、現実的に私達を救ってくれるありがたい栄養源ですよね!

そこで、全国の20代~30代の男女各50人に、「金欠のとき、炭水化物だけで最高何日まで生活できますか?」というアンケートを行なってみました。

その結果、11日ぐらいまでは生活できるということがわかりました。ちなみに、13%の人達は「いつまでも」と回答! 驚きですよね。それでは、一緒にアンケート結果をみていきましょう。

■日本人のスゴすぎる炭水化物愛が明らかに!

まずは、「いつまでも炭水化物生活を続けられる」と回答した、13%の人達から寄せられたコメントをご紹介しましょう。

「ご飯にふりかけがあればいくらでも過ごせる」

「いつまででもいける。炭水化物が一番好き」

「何日でもいける。素うどんは普通に毎日食べてるし、カップラーメンは好きだし、フランスパンだけでも過ごせる」

「麺類なら、永遠に」

もはや、炭水化物依存症と言ってよい気も……。

■カップ麺を1ヶ月以上食べ続けると極致に!?

次に、寄せられたコメントの中から、印象的だったものをいくつかご紹介しましょう。

「3ヶ月。ラーメンだけで当分は大丈夫」

「たぶん1ヶ月くらいは大丈夫。ご飯をアレンジしてラーメンも色んな味を試してもちこたえられそう」

「1ヶ月くらい。体のことさえ考えなければパスタ、ラーメン、米、パンで特に問題ない」

「10日くらい。白米が好きだし、うどんやラーメンの汁をとりいれたら意外と大丈夫そう。でも10日以上になると栄養面(ビタミン不足など)が問題になってきそう」

「7日程 米→ラーメン→うどん→パスタを繰り返す」

「4日くらい。ご飯にしょうゆやマヨネーズなどの調味料を使えばある程度飽きずに生活できそう」

みなさんいろんなプランをお持ちのようですね。でも、どのメニュープランも食欲をそそらないのが残念です……。

実は、世の中には、本当に長期炭水化物生活を実践していた人もいるのです! 早速コメントをご紹介しましょう。

「60日までOK。金欠ではないのですが、親知らずの治療中に2ヶ月程、麺類を飲み込むだけで過ごしたことがありますが、何か?」

「1ヶ月カップラーメンやったことあるが、最後はどれも同じ味に感じた。その中でも唯一エースコックのわかめラーメンだけは最後までおいしかった」

カップラーメンを1ヶ月とは驚きです。そしてそこには、やったものにしかわからない味覚の極致というものが、どうやらありそう。そこにたどりつきたいかどうかは別として……。

■金欠になる前にちゃんと食料を備えよう!

ところで、炭水化物のみでの生活では1日もムリと回答した人は16%しかいませんでした。

コメントをみると、「(味気なさに)耐えられそうにない」と回答した人はたったの1人。目立っていたのは、「栄養が崩れるので無理」というもの。

先に紹介した中にも、栄養面のことを指摘したコメントがありましたが、やっぱりそうですよね。もちろん炭水化物だけでもお腹は満たされるわけですが、美と健康のことを考えると、それじゃマズイですよね……。

ということで、金欠になる前にちょっとひと工夫してみませんか?

例えば、野菜を冷凍してストックしておく。干し野菜にして保存する。プランターでちょっとした野菜を育てる、など。楽しみながらあれこれ備え、ぜひ栄養バランスのいい食事を心がけてくださいね!

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月3日(水)

調査対象:全国20代~30代の男女各50名

関連記事