男性から支配されたい願望を持つ女性の割合が半端ないことが判明

  • LINEで送る
2014.12.27

shutterstock_205861432

大きな声では言えないけれど、性的な妄想に耽ったことがあるという方、どれくらいいるんでしょう?

これまで精神医学では、マゾヒズム・露出症・異性服装倒錯(異性の服を身に着けることで性的満足を得ること)・小児性愛といった4種に関する性的な妄想をする人は異常だとみなされるケースが多かったと言われています。

とはいえ実際に、「どのくらいの妄想レベルがおかしくて、どれくらいが普通なのか?」などといった部分に関しては明らかにされてこなかったのも事実。

そこで、ケベック大学の心理学部チームが、今回この問題の解明へと乗り出したそうです。どんな妄想の数々が明らかになったのか、さっそく見ていきましょう!

■普通でない性的妄想はやはり小児性愛

研究の主な目的は、「統計的な観点からどのような性的妄想が珍しいのか、普通ではないのか。逆に、一般的または典型的であるのかを調査すること」。

この目的を達成するため、チームは1500人以上の大学生に55個の性的空想をランク付けしてもらうことで、自分が気に入った性的妄想を記述してもらうことにしました。

まず、最も多かった回答と少なかった回答は以下の通り!

<最上位に選ばれた妄想>

「性行為の間、ロマンティックな感情を味わいたい」

女性の92.2%がこの妄想に高くランク付けし、男性は88.3%となりました。確かに頷けますよね。これは誰もが思い描くセックスへの憧れではないでしょうか?

<最下位に選ばれた妄想>

「12歳未満の小児とのセックスを妄想する」

これは、女性が1%未満で、男性も1.8%でした。妄想はあくまで頭の中の出来事。他人がどうこうできませんけれど、小児性愛と聞いただけで嫌悪感がいっぱいなのが筆者の本音です……。

他には、どんな結果が出たのか、いくつか紹介してみますね。

「異人種間セックスの妄想は?(男性が61.2%に対し、女性は27.5%)」

「自分より、かなり年下相手のセックスを妄想する(男性が57.0%、女性は18.1%)」

なんか、ここまでは予想通りな感じですよね。男性って年下とのセックスを好みそう!

「3人でのセックスを妄想する(男性が15.8%に対し、女性が56.5%)」

これは、意外でした! 3人でのセックスは男性が喜んで妄想しているイメージがあったのですが、大幅に女性が多かったようです。

「性的に支配されることを妄想する(男性が53.3%に対し、女性は64.6%)」

こちらも、とても興味深々な結果でしたね! 女性って実は性的に支配されたい願望が強いということなのでしょうか?

■男性に支配されたい願望を持つ女性達

それでは、64.6%の支配される姿を妄想する女性は、どんな性的支配を求めているのでしょうか?

・お尻を平手打ち

・鞭で打たれる

・縛られる

・セックスを強要される

なかなか過激な内容で筆者は驚きました。この研究によれば、おおよそこれらの妄想をすると答えた女性が30~60%。平均すれば、支配されたい妄想は男性に比べ女性が著しく高いことが判明。

ちなみに、逆に性的に支配したいという妄想にいたっては、男性の方が強いことも分かったそうです。

ただし言及しておきたいのは、マゾヒスティックな妄想をすると回答した女性の大部分が、「実際にそれを実行したくない」と明記していることです。あくまで、妄想の世界ということ。

調査グループは、「多くの性的妄想はありふれたものであり、尋常でないと考えられる妄想でさえも、それが否定的な効果を持つものでない限りは、とくにわざわざ抜き出して言及するべきものでない」と示唆しています。

確かに、妄想する分に関しては自由ですし、むしろ現実でできないことだからこそ妄想してしまうのかもしれませんね。

それにしても妄想とはいえ、女性は支配されたい願望があり、男性は支配したい願望があるという結果に、「やはり世の中うまいことできているなぁ」と感じました。

この際、妄想についてパートナーと話してみては? 今夜は、新しい世界が待っているかもしれませんよ?

(文/二葉)

 

【参考】

Study: Up to 60 percent of women fantasize about “being dominated”-The Washington Post

関連記事